体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カラダの中からほっと温まろう。お家で作れるホットドリンクレシピ3種

温活にもぴったり! 寒い日はあったかドリンクでぽっかぽか

寒い日はお家で温まりながらあったかい飲み物を口にすると、心も体もほっとしますよね♪
そこで今回は、お家で作れるホットドリンクのレシピを3種、お届けします。

レンジでササッと作れるものから、ちょっと本格的なヘルシードリンクまで、ぜひぜひ参考にしてみてください。

うっとり幸せ♪ キャラメル色のミルクティー

【材料(1杯分)】
・紅茶のティーバッグ……1個
・水……大さじ2
・牛乳……150ml

【作り方】
① 耐熱カップにティーバッグと水(ティーバッグが浸るぐらい)を入れ、電子レンジ(600W)で1分ほど加熱する。
★ポイント スプーンの背でティーバッグを押して、紅茶エキスをしっかり抽出すると、コクのある濃厚なミルクティーになります。

② ①に牛乳を注ぎ、再び電子レンジ(600W)で1分ほど加熱して軽く混ぜる。
★ポイント 先に牛乳を注ぐと、紅茶のティーパックからエキスを抽出しにくくなってしまうため分けて入れましょう。

*注意
ティーバッグの留め具が金属製ものは電子レンジで使用できないのでご注意ください。

牛乳を美味しく感じる温度は80度程度、牛乳を加えたら加熱し過ぎないようにしましょう。牛乳は温め過ぎるとたんぱく質が変性し、独特の香りが出て、紅茶の香りを損ねてしまいます。熱いミルクティーが好きな方は表面に膜ができないように10秒単位で加熱してみてください。
最後に、グラニュー糖などで甘みを加えると、味に深みとコクが出ますよ♪

レシピ監修/フードエッセイスト 藤井香江

寒い冬の救世主! カラダが温まる「スパイス白湯」

【材料(1人分)】
・白湯……150ml
・クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ジンジャーパウダー……各小さじ1/4

【作り方】
① 耐熱カップにクミンパウダー、コリアンダーパウダー、ジンジャーパウダーを各小さじ1/4ほど入れる。

② ①に熱湯150mlを注ぎよく混ぜる。

スパイスはコリアンダーやクミン、ジンジャーがおすすめです。これらは血行を促し内臓を温めることで、冷え改善や代謝アップ! お通じを解消し、胃腸を整える作用もあるといわれます。また美肌やデトックス効果も期待できますよ。

レシピ監修/フードエッセイスト 藤井香江

炊飯器でできちゃう! 美容にも効果的な本格甘酒「ジャパニーズヨーグルト」

【材料】
・お米……1合
・米麹……200g
・水……適量(炊飯器の目盛りに合わせてください)

【用意するもの】
・炊飯器
・温度計

【作り方】
① お米1合分に、炊飯器のおかゆの目盛りに合わせて水を入れたらスイッチオン! お米1合分のおかゆを作る。

② おかゆが炊けたら温度計で測って60℃以下まで冷まし、200gの麹を入れてよく混ぜる。

③ 炊飯器の蓋を閉めずに55℃〜60℃に保ち、時々かき混ぜながら10時間ほど保温したら出来上がり!

*注意
麹は50℃以下で働きが弱くなり、60℃以上で失活します。温度計で測りながら充分に注意しましょう。

冷蔵庫に保存すれば1週間ほどはもちます。お米の粒が気になる方は、ミキサーにかけると良いですよ。

レシピ監修/ごはんアーティスト 荒井依里

さいごに

冷えは美容や健康の大敵! 体もあったまって心もほっこりするホットドリンクをうまく活用して温活に励みましょう♪

AUTHORs編集部

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。