体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャスティン・ティンバーレイク、誕生日にメッセージを公開 ニューALのタイトルの意味を説明

ジャスティン・ティンバーレイク、誕生日にメッセージを公開 ニューALのタイトルの意味を説明

 2018年1月31日に37歳の誕生日を迎えたジャスティン・ティンバーレイクがインスタグラムに動画を投稿し、2月2日発売のニュー・アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』のタイトルの意味などに言及した。

 自身の新曲をBGMにバリカンで髪を切られながら、「バースデー・カット中なんだ」とノリノリな様子のジャスティン。「まるでDJキャレドみたいな気分だ」と笑いながら、「ところで、アルバムは僕の息子から名前を取ったんだ。彼の名前は”オブ・ザ・ウッズ”(森の)という意味なんだよ。だから僕がカントリー・アルバムを作ってるって言うのやめてくれる?」とカメラに向かって語っている。ちなみにジャスティンと女優ジェシカ・ビール夫妻の息子の名前はサイラス(Silas)だ。

 ジャスティンは、「自分の誕生日に絶好調だな。みんな誕生日のお祝いメッセージありがとう。愛してるよ」と終始テンション高めの動画を締めくくっている。

◎ジャスティン・ティンバーレイクによる投稿
https://goo.gl/LfKHSA

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ティンバーレイク、最新ALよりクリス・ステイプルトン参加の「セイ・サムシング」MV公開
ジャスティン・ティンバーレイク、クリス・ステイプルトン参加の新曲リリースを予告
ジャスティン・ティンバーレイク、ファレルとタッグを組んだ新曲「サプライズ」の制作裏側を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。