体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宗像美樹が1stミニ・アルバム『Start Line』本日リリース

宗像美樹が1stミニ・アルバム『Start Line』本日リリース

 宗像美樹が、新曲「Start Line」を収録したファースト・ミニ・アルバム『Start Line』を本日2月1日にリリースした。

 宗像美樹(むなかたみき)は2015年にシングル曲「I Promise」でデビューを果たしたアーティスト。今回のアルバムには、昨春に放送されたテレビ特別企画ドラマのエンディングテーマ「最後の言葉」も収められており、宗像美樹の澄んだ声と爽快なサウンドが心に響く作品となっている。

 作詞は宗像美樹自身が行い、作曲はCarlos K.が手掛けた。本作品は、宗像美樹の “夢を諦めることなく、活動を続けた実体験”をもとにしたメッセージ性の強い歌詞 がとても魅力なアルバムになっている。

◎宗像美樹コメント
 ミニ・アルバム『Start Line』新曲も“Start Line”私の新しい一歩!!
 子供の頃からいつかCDを作るのが夢だったので、諦めずに夢を叶えることができてとても嬉しいです。作詞も今回私がしました。
 未来に向かって前に進みたい想いや、 毎日配信している『SHOWROOM』で応援してくれてるファンの方々を思って歌詞を書きました。どんな時も、一緒に乗り越えて、そして夢を一緒に叶えていきたいと思っています。
 今回ジャケットは真冬の海で撮影を行いましたが本当に寒くて大変でしたが良い写真も沢山撮れて、アルバムの歌詞カードなどにもお気に入りの写真を入れてもらいました。今まで配信した曲も全て入っています。
 とても良いミニ・アルバムに仕上がりましたので、是非沢山の方に聴いてもらいたいです。

◎リリース情報
ミニ・アルバム『Start Line』
2018/2/18 RELEASE
1,000円 (tax.in)

収録曲
「Start Line」
「I Promise」
「Shake It Up!!!」
「最後の言葉」
「宗像美樹物語」

関連記事リンク(外部サイト)

“リケジョ・シンガーソングライター”式 紗彩のデビューアルバム『Butterfly Attack』が本日1/24リリース
山本彩『identity』ツアーが映像化! シンガーソングライターとしての成長を感じさせる作品に
【agehasprings】 孤高のシンガーソングライターBeck Hansenが今、このメッセージを奏でる理由

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy