体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】STU48『暗闇』が13.7万枚でシングル・セールス首位独走 MONSTA XとSUPER☆DRAGONが続く

【先ヨミ】STU48『暗闇』が13.7万枚でシングル・セールス首位独走 MONSTA XとSUPER☆DRAGONが続く

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2018年1月29日~1月31日までの集計が明らかとなり、STU48『暗闇』が137,845枚を売り上げて首位を独走している。

 『暗闇』は、国内6番目の48グループとして2017年3月に結成されたSTU48のデビュー・シングル。当初、2017年11月にリリースされる予定だったが、船上劇場の完成の遅れにより発売日が延期されていた。そんな本作の表題曲「暗闇」でセンターに選ばれたのは、瀧野由美子。またキャプテンは、3月14日にリリースされるAKB48のニュー・シングルで初センターを務める岡田奈々が担当している。初動3日間で13万枚を売り上げ、2位以下に大差をつけて首位を走っており、週末にかけてどこまで数字を伸ばすか、注目していきたい。

 2位につけているのは、韓国出身ボーイズ・グループ、MONSTA Xの日本3枚目シングルとなる『SPOTLIGHT』。表題曲は自身初の日本オリジナル曲となっており、初動3日間で76,324枚を売り上げている。続く3位は、スターダストプロモーション所属グループ、SUPER☆DRAGONによる3rdシングル『Monster!』で、51,086枚を売り上げている。どちらの作品も、過去2作のシングルの初週売上を早くも上回っており、着実な認知度の拡大やファンの獲得がセールスからも窺える。

 また4位には、22,159枚を売り上げた氷川きよし『勝負の花道/柔道(やわらみち)』が、5位には、18,367枚を売り上げたプリンセススターズ『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 04』がチャートインした。

◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2018年1月29日~1月31日までの集計)
1位『暗闇』STU48 137,845枚
2位『SPOTLIGHT』MONSTA X 76,324枚
3位『Monster!』SUPER☆DRAGON 51,086枚
4位『勝負の花道/柔道(やわらみち)』氷川きよし 22,159枚
5位『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 04』プリンセススターズ 18,367枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

STU48デビューシングル『暗闇』発売日に瀬戸内全県にて同時多発プロモーション稼働を実施
STU48が初ライブツアーでデビュー曲「暗闇」を初披露
MONSTA X初の日本オリジナル楽曲「SPOTLIGHT」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy