体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

EXILE THE SECOND「6つのルートが拓かれた。」新AL『Highway Star』3月リリース

EXILE THE SECOND「6つのルートが拓かれた。」新AL『Highway Star』3月リリース

 EXILE THE SECONDが、2018年3月28日にニューアルバム『Highway Star』をリリースする。

 2月22日に新シングル『アカシア』のリリースを控えてる中、早くもリリースが決定した通算3作目となるオリジナル・ニューアルバム。「未開の道に轍を刻み、6つのルートが拓かれた。さらなる先を目指しハイウェイを突き進む。」といったテーマのもと、キャリアとスキルがある彼らだからこそ表現できる音楽が詰め込められた。

 全7形態での発売となり、CDにはシングル収録5曲に加え、アルバム初収録曲8曲の合計13曲を収録予定。「映像Disc(Music Video)」には、シングル「Summer Lover」「Route 66」、そしてアルバム初収録となる最新作「アカシア」のMVを全てフルバージョンで収録。初回生産限定盤は、全形態共通のCD+「映像Disc(Music Video)」に加え、初回生産限定盤だけの「映像Disc(Live Disc/Document Disc)」+メンバーの様々な表情を綴った「フォトブック」というフルボリュームの超豪華な内容となっている。

 そして、SECONDにちなんだ2,222枚の数量限定のオフィシャルファンクラブ&モバイルサイト限定のグッズ付き商品が登場。シングル曲のタイトルにもなっている“アカシア”の花の香りをイメージした、メンバー監修によるオリジナル ルーム&ファブリックミストと、『Highway Star』(AL+DVD3枚組/AL+Blu-ray Disc3枚組)がBOXケースにセットされる。

◎リリース情報
アルバム『Highway Star』
2018/03/28 RELEASE
<CD+DVD3枚組>
RZCD-86541/B~D / 6,980円(tax out.)
※初回生産限定盤 / 三方背ケース・デジパック仕様 / フォトブック付き
<CD+Blu-ray Disc3枚組>
RZCD-86542/B~D / 7,980円(tax out.)
※初回生産限定盤/ 三方背ケース・デジパック仕様 / フォトブック付き
<CD+DVD>
RZCD-86543/B / 3,980円(tax out.)
<CD+Blu-ray Disc>
RZCD-86544/B / 4,980円(tax out.)
<CD>
RZCD-86545 / 2,980円(tax out.)
<<CD+DVD3枚組>+ルーム&ファブリックミスト[BOXケース入り] >
RZZ1-86546/B~D / 12,980円(tax out.)
※オフィシャルファンクラブ&モバイルサイト限定商品
<<CD+Blu-ray Disc3枚組> +ルーム&ファブリックミスト[BOXケース入り]>
RZZ1-86547/B~D / 13,980円(tax out.)
※オフィシャルファンクラブ&モバイルサイト限定商品

【映像Disc(Live Disc/Document Disc)】
初回生産限定盤(RZCD-86541/B~D、RZCD-86542/B~D)のみ
*Live ダイジェストMEGA MIX
*EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6”(2017.12.23&24)、a-nation 2017@味の素スタジアム(2017.8.26)、DANCE EARTH FESTIVAL 2017 @幕張海浜公園(2017.10.15)などからセレクトしたライブシーンを収録予定(曲目未定)
*EXILE THE SECONDの活動に密着したドキュメンタリー映像!

【映像Disc(Music Video)】
RZCD-86545を除く全6形態共通
*Summer Lover
*Route 66
*アカシア

【CD(全形態共通)】
*Summer Lover
*Route 66
*アカシア
*HEROS
ほか全13曲収録予定

関連記事リンク(外部サイト)

EXILE THE SECOND “セカンドの日”に2018年第一弾シングル『アカシア』をリリース
EXILE HIRO「新しいEXILEを表現するGENERATIONSの想い」名曲「Lovers Again」カバー音源解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。