体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コンビニ飯レシピ】ホームパーティーも楽ちん! 餃子ザーサイ鍋/和風惣菜の石焼ビビンバ

パーティーといえばやっぱり「鍋」!

冬のホームパーティーといえばやっぱり鍋。みんなで大きい鍋をつつけば、距離もぐっと縮まるはず! でも鍋っていろんな野菜を買ってカットするのが意外と手間だったり……。

そんな時はコンビニの食材を使ってみよう! ここで紹介する鍋はカット野菜を使っているので、鍋に入れるだけで楽々完成。鍋に合わせたいビビンバと一緒にレシピをご紹介!
みんなでワイワイ囲もう!|餃子ザーサイ鍋/和風惣菜の石焼ビビンバ

みんなでワイワイ囲もう!|餃子ザーサイ鍋/和風惣菜の石焼ビビンバ包丁いらずの超お手軽鍋レシピ「餃子ザーサイ鍋」材料(4人分)

冷凍餃子=2パック
ミックス野菜(炒め用)=パック
ザーサイ=1パック
スープはるさめ(中華風)=2パック
ごま油=大さじ1
水=800ml
塩=適宜作り方

①.鍋にごま油を入れ、ザーサイを加えてさっと炒め、水を注ぐ(土鍋の場合、急激な温度変化で割れることがあるので注意)。
②.沸騰したら野菜を加え、しんなりしたら、スープはるさめと塩を加え味をととのえる。
③.餃子をパッケージの表記通りに温め、②に加えてさっと煮る。

ザーサイがダシ代わりになって、スープはるさめとは思えない本格的なおいしさに!好みの惣菜を乗っけて焼くだけで完成! 「和風惣菜の石焼ビビンバ」材料(4人分)

切り干し大根煮物=1パック
小松菜の胡麻あえ=1パック
カニカマ=6本
ごはん=3膳分
卵=1個
ごま油大さじ=1/2作り方

①.フライパンにごま油をひいてご飯を敷きつめる。
②.全ての具をほぐして①に乗せ、中央に卵を割り入れる。
③.中火にかけ、ごはんに焼き色がつくまで焼く。食べる直前に全体を混ぜる。

市販品を組み合わせるだけで、びっくりするくらい手軽にビビンバを作ることができる!コンビニ食材を活用して、手軽にスペシャルなパーティーを!

時間がなくても料理が得意ではなくても大丈夫! 簡単に見栄えのする鍋とビビンバの完成。

家族や友だちに振舞ったら「これ自分で作ったの?」と驚かれること間違いなし! コンビニ食材を活用してホームパーティーを楽しもう!教えてくれたのは?きじま りゅうた先生

1981年生まれ。料理研究家である祖母・村上昭子、母・杵島直美から料理を学び、アパレルメーカー勤務の後、料理の道に。若い世代でも無理なく作れる料理を提案し人気を集める。書籍やテレビなど多方面で活躍中

スーパー・コンビニ付近の賃貸物件はこちら!

監修=きじまりゅうた
文=吉本小雪
写真=市瀬真以
スタイリング=木村遥(スタジオダンク)

※「CHINTAI2017年11月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2018年1月24日発売号の特集は「不思議なくらい いい部屋が見つかる本」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。