体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リニューアルして人気に!「道の駅・庄川」のおすすめグルメとお土産現地ルポ【富山】

しかし、リニューアルした庄川の道の駅は思い切ってターゲットを絞ったのか、20代や30代の若い女性が写真を撮ってSNSでシェアしたくなるような洗練された雰囲気があります。手に触れる器まで庄川挽物木地や越中三助焼など地元の工芸品を使うこだわりは、乙女心をキュンとさせている様子。

【富山】居心地いいから立ち寄って!リニューアルした道の駅・庄川
筆者もよく食べる「庄川峡ランチ」(1,000円)は地元コシヒカリのごはんはもちろん、日替わりの主菜の肉や魚、地元のユズみそなどの味わいが見事です。管理栄養士が監修したメニューで、量もあるため男性でも満足のはず。

郷土料理を生かしたよごしのピザ(640円)などユニークなメニューもあり、土地の古老の女性と一緒に食事をしたときは、よごしの斬新な生かし方に驚きの声を上げていました。よごしとは、野菜をゆでた後に細かく切って、みそで味付けした後に炒った食べ物。若い女性だけでなく、高齢の女性の心をときめかせる魅力も庄川の道の駅のレストランにはあるようですね。

【富山】居心地いいから立ち寄って!リニューアルした道の駅・庄川
レストランは開口部が広くとられているため、開放感のある明るい空間で食事を楽しめます。窓の外には絶景が広がっている・・・というわけでは残念ながらありませんが、冬は北陸特有の降雪を思う存分眺められます。

スイーツやドリンクも充実しています。レストランに隣接した専用部屋で焙煎したブレンドコーヒーとともに、ユズを使った香りのいいスイーツを満喫できます。食事だけでなく、旅の途中のコーヒーブレイクでも訪れてみてくださいね。

 

道の駅庄川
http://shogawakyou.com/michino-eki/
住所:富山県砺波市庄川町示野437
電話:0763-82-7779
営業:9:00〜18:00(飲食はラストオーダー17:30)
定休日:火曜日
駐車場:60台
クレジットカード:利用可(飲食は不可)

[Photos by Masayoshi Sakamoto & shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

前のページ 1 2
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。