体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゆめかわいいってどんなもの?甘くてメルヘンな世界の魅力とは?

数年前から女子の間で定着しつつある「ゆめかわいい」という言葉。

 

ゆめかわいい系の服装や雑貨などを好む女子も多いけど、そもそもこれってどんなものを指す言葉なんだろう?

 

そこで「甘くて、かわいい♥ 女の子のファッション絵本。」がコンセプトのファッション誌「LARME」編集の板倉由佳さんに、“ゆめかわいい”とは何なのかを聞いてみた!

 

「ゆめかわいい」は、夢の中のようにぼんやりとモヤがかかった世界

パステルカラーのグラデーションがまさにゆめかわ!

※パステルカラーのグラデーションがまさにゆめかわ! 「ゆめかわいいとは、『ゆめみたいにかわいい』という意味で、LARMEが創刊した2012年にはすでにこの言葉が使われていました。

 

はっきりとした定義がないので説明が難しいのですが…、パステル系で甘い世界観ではありますが、ピンクや白だけを使ったお姫さまのような甘さではなく、ラベンダーやミントグリーンなどの淡い寒色系が入っているのが特徴だと思います。

 

同じかわいらしさでも、『キティーちゃん』ではなく『キキララ』に近い世界観ですね。

 

『夢の中のようにぼんやりとモヤがかかっているイメージ』なので、誌面で表現するときは優しい光で撮影したり、レースやオーガンジーなどの素材を使うことが多いです。

 

あと、ふわふわとしたパステル系のわたがしやシャボン玉、虹といったアイテムも、ゆめかわいいの世界観によく登場します。

 

ユニコーンや魔法のステッキなど、夢の中にしかない想像上のものが代表的なモチーフとして用いられることもよくありますね。

 

女の子がイメージする“夢の中の世界”を表現したのが、“ゆめかわいい”なのではないでしょうか」

 

シャボン玉がメルヘンな世界を演出

※シャボン玉がメルヘンな世界を演出

 

雲の上のような海の中のような…幻想的な夢の中を表現しているのが“ゆめかわいい”なんだ!

 

パープル系のカラーが入ることで、夜の闇のようなちょっと不思議で魅惑的な夢の世界が表現されているのかも。

 

ゆめかわファッション街角スナップ

では、実際のゆめかわ系ファッションとはどんなものなんだろう?ということで、原宿の街でゆめかわ女子をスナップ撮影!

 

服装から持ち物までこだわりや魅力を聞いてみた!!

 ☆★☆服装☆★☆

▼きぐるみさん

※コートの中もゆめかわ系ワンピ! 「ピンクのコートは、ひとめぼれして購入! ミドル丈だから、コートの下からスカートの柄が見えるのがいい。

 

雑誌でゆめかわ系の服を見てからずっとあこがれてて、1年くらい前から自分でも着るようになりました。

 

ゆめかわには、女のコの夢が詰まってる!

▼えもさん

※マイメロのアウターは、フードに耳とリボン付き

 

※淡い色とユニコーン柄のスカートは王道のゆめかわ 「今日のコーデのポイントは、全身マイメロちゃんでまとめたところです。ゆめかわは、ピンクだけじゃなくて淡いラベンダーとか水色とかが入っているのがかわいい! 今日のスカートは、ユニコーン柄が入っていてまさにゆめかわ♪

▼ひめにゃん

※ツインテールとユニコーン柄のトップスがゆめかわ! 「ゆめかわはとにかくかわいい! ピンクと紫の世界観が好きです。

 

今日は、スカートが赤チェックだしトップスにも黄色が多く入っちゃってるから、自分的にはゆめかわ度は70%くらい。

 

ゆめかわの世界観には、原色の赤とか黄色はあまり入ってほしくないので、『セーラームーン』より『クリィミーマミ』のほうがゆめかわ度は高いです」

☆★☆バッグ☆★☆

※お布団で寝てるみたいなマイメロちゃん 「ポッケにマイメロちゃんを入れると、お布団で寝てるみたいに見えるんです。

 

まさに夢の中…(笑)バッグに描かれてるキャラもベイビー柄でかわいい!」

1 2 3次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。