体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年こそ手作り!手ぶらでリーズナブルにバレンタインチョコを作っちゃお♪

今年こそ手作り!手ぶらでリーズナブルにバレンタインチョコを作っちゃお♪ バレンタイン限定メニュー

もうすぐバレンタインですね!チョコレートはどうするか決めましたか?

手作りしたいけれど、自信もないし面倒という方にオススメなのが、「Whip(ホイップ)」のバレンタイン限定メニューです!

「Whip」は、ABCクッキングスタジオの姉妹ブランド。予約不要、手ぶらでスイーツ作りが楽しめるこちらでは、バレンタインにピッタリなメニューが登場!バレンタイン直前の駆け込みもOK!30分~60分で作れちゃいますよ♪

友チョコを友達と一緒に作ったり、本命チョコは力を入れて作ったり…。今年のバレンタインは、SNS映えもバッチリなカワイイスイーツを作っちゃいましょう!

記事配信:じゃらんニュース

予約不要、手ぶらでカワイイスイーツが作れる♪「デコし放題」プランも

ホイップ バレンタイン限定メニュー

予約、材料の準備なしで、1,000円台からスイーツ作りができる「Whip」は、タブレット端末でレシピを見ながら、自分のペースでスイーツが作れるアトリエ。

パステルカラーのキュートなお菓子など、どのメニューもとっても華やかなので、友達と一緒に作ってSNSにアップしたり、いっぱい楽しめちゃいます♪

作っても食べてもテンションが上がるこちらのスイーツメニューですが、オプションメニューの「デコし放題」がすごいんです!いくらでもデコし放題なので、自分だけのアレンジができちゃいます♪

ラッピングも利用できるので、作ったその日にすぐにプレゼントも可能です。 まさにバレンタインの救世主!

新宿、名古屋、静岡、千葉の4店舗がありますので、「バレンタインどうしよう!?」「みんなで友チョコ作りたい!」という方は是非チェックしてくださいね。

バレンタインにオススメ! SNSにアップしたいカワイイメニューをピックアップ!

グラデーションケーキピンクのグラデーションケーキ(デコし放題付き) 2,300円 ピンク系のグラデーションがSNSでも話題になったこちらは、戸板女子短期大学とコラボメニュー。このグラデーション部分はホワイトチョコ味のムースで、ココアスポンジが使われています。デコし放題付きなので、このカラフルなケーキにどんなデコをしようか、腕がなりますね♪とってもガーリーでポップなケーキ、バレンタインにぴったりです♪ガトーショコラハートいちごのチョコケーキ 1,500円 いちごもクリームもハート型♪とってもラブリーなこちらは、ハートいちごのチョコケーキです。ケーキ部分は、チョコレートケーキの王様・ガトーショコラ。しっとりリッチな味わいで、男子受けバツグン! 彼も絶対メロメロです♪ふわふわチョコバーふわふわチョコバー(デコし放題付き) 1,800円

アイスキャンディーのような見た目ですが、実はカステラなんです! こちらは、チョコレートでカステラをコーティングした「ふわふわチョコバー」。デコし放題付きなので、可愛くデコしたり、メッセージを書いたり、アレンジは無限大です! 友達へのばらまき用にぴったりですよ。

「Whip」バレンタイン限定メニュー

開催期間:2018年2月28日(水)まで

開催店舗:

・新宿PePe店(東京都新宿区歌舞伎町1丁目30-1 西武新宿PePe4F)

・そごう千葉ジュンヌ店(千葉県千葉市中央区新町1001番地 そごう千葉ジュンヌ3F)

・静岡パルシェ店(静岡県静岡市葵区黒金町49番地 静岡パルシェ本館5F)

・名古屋パルコ店(愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館8F

予約サイトはこちら

まとめ

「Whip」には記事で紹介した3種類以外にもバレンタインメニューがあります♪各店舗でメニューが違いますので、サイトをチェックしてみてくださいね。

バレンタインスイーツメニューが作れるのは2月28日までの限定!今年のバレンタインは、友達と一緒に楽しく作って、SNSでシェアしてみんなで盛り上がっちゃいましょう♪

情報提供元:株式会社ABC Cooking Studio

※この記事は2017年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【四国】絶対に買いたいお土産19選!地元民がおすすめを厳選
2月22日は「猫の日」!ネコ好きさん必見の東京都内ネコイベント4選
春は京都でお花見&「お花味」を♪ 桜スイーツや桜カクテルで桜を味わう

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。