体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

5月の海外旅行におすすめな国8選

もうすぐゴールデンウィークです。GWにあわせて、普段は行けない国へ海外旅行を検討していらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、GWといったら、飛行機のチケットやホテル宿泊などの費用も高くなってきてちょっと心配ですよね?また、天候にも左右されてしっかり楽しめないともったいないです。今回は5月にベストシーズンを迎えるおすすめの国・都市をご紹介いたします。

*編集部追記
2015年5月公開の記事に新たに4ヶ所を追記しました(2018/4/4)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

5月におすすめの観光地

オランダ

photo by pixabay

私が5月におすすめする旅行先は、オランダです。チューリップが見頃を迎える5月のオランダ。美しい花々を愛でるのも楽しいですが、この季節にアムステルダムに行くなら運河ツアーに参加するのがおすすめです。

春のキラキラとした日差しの中、船に乗ってアムステルダムを観光するのはとっても気持ちが良いですよ♪オーディオガイドでは日本語も選択できるので、英語が苦手な方でも、アムステルダムの歴史や街並みの説明を聞きながらクルーズを楽しむことができます。

 

オランダを旅行した際の感想

photo by pixabay

私は今まで何度かオランダを訪れており、留学生として暮らしていた時期もあります。2014年の5月頃はちょうどアムステルダムを旅行していた頃で、日中は気候も良く観光しやすかったです。

ヨーロッパの中でも、特に高い人気を誇るアムステルダム。世界中から多くの人々が訪れるこの街では、英語を耳にする機会が非常に多いです。

オランダ人も英語が非常に上手なので、コミュニケーションで困ることはなく、比較的楽な旅行ができました。モダンな美術館や歴史ある町並み、人々で賑わうバーなど、いろいろな楽しみ方ができるオランダは、5月の旅にイチオシの場所です。

 

少し遅めの春を愛でる ~オランダ~

オランダ

photo by shutterstock

キューケンホフ公園が有名ですが、やはり花には季節があり、いつでも満開のチューリップが見られるわけではなく、毎年2ヶ月間だけ楽しめます。

ほかにも風車や市場、美術館などといった運河沿い散歩しながらの見所が満載です。

 

初夏のリゾートを味わう ~イタリア~

photo by pixabay

世界的にもリゾート地として知られる、南イタリアのアマルフィやシチリア島で初夏のさわやかな晴天と風を味わえます。

真夏になると、世界中から観光客が訪れるので混雑しますので、ホテルの予約も取りやすいその前の5月がおすすめです。

 

真っ白な島と歴史の国〜ギリシャ〜

photo by pixabay

太陽がサンサンと降り注ぎ、白い街に反射して絶景が拝めるギリシャ・サントリーニ島。6月はジューン・ブライドのため、新婚旅行で訪れる方が多くいるので実は5月がおすすめです。

世界で一番美しいサンセットを見ることができるイア地区にホテルをとって、少し豪華なディナーはいかがですか?

 

視界が緑で染まる 〜スイス〜

photo by pixta

美しい自然が広がるスイスは、山が多く4月まで雪景色を堪能することができます。5月はその雪がだんだん溶けてきて、緑を多く見ることができるベストシーズンに入ります。

ハイキングをするならぜひ5月のスイスがおすすめ。美味しい空気を吸って、緑を浴びて、リフレッシュしませんか。

 

町歩きで歴史を感じる 〜ウィーン〜

photo by ShutterStock

ウィーンは音楽と中世のヨーロッパを語るに外せない国です。街には音楽や美術に関する建物が多くあります。

さらにあの有名なチョコレートケーキ、ザッハ・トルテを生み出したホテル・ザッハーも市内にあるので、ぜひ立ち寄ってスイーツタイムを楽しんでみてください。

 

おとぎの国でお散歩 〜チェコ〜

photo by ShutterStock

まるでおとぎの国へ迷い込んだような街が多く存在するチェコ。プラハ城から眺める景色は絶景です。

少し遠出をしてプラハだけでなく、日帰りでも行くことができるチェスキー・クルムロフへも、足を運んでみてはいかがですか?

 

気軽に常夏の島へ ~サイパン~

photo by pixabay

グアムよりも近くフライトは約3時間、日本人観光客も多いのでホテル付きパックツアーやダイビングなどのアクティビティも豊富で価格の設定も低めです。初心者でもベテランの方も、青く澄んだ海、さんご礁を楽しむことができます。

 

週末に気分転換 ~香港~

photo by pixabay

フライト時間も約5時間と、ゴールデンウィークを意識せずとも深夜便を利用すれば週末の2~3日間だけでの旅行が可能になってきます。名所がぎゅっと集まっていますので、美味しいものや夜景など、さくっと周って気分転換してみませんか?

 

おしゃれに買い物し放題 ~ベトナム~

photo by pixabay

驚くほど物価の安いベトナム。食事も麺類やサンド類などが豊富で、フランス領だったこともありかわいい雑貨も買い物し放題です。アジアの中でも、わりと治安が良く落ち着いて旅行を楽しめます。予算は4万円から。

 

新しい観光スポットも続々登場!シンガポール

photo by pixabay

シンガポールは、CMで一躍有名スポットとなった「マリーナ・ベイ・サンズ」や、日本にはないアトラクションがある「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」、そして近未来的な植物園「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」など、次々と新しい観光スポットがオープンする見所満載の国です。

治安が良いので旅行しやすいのも良いところ♪

 

カジノだけじゃない!アメリカ ラスベガス

photo by pixabay

「シルク・ドゥ・ソレイユ」の「KA(カー)」や「O(オー)」などの常設シアターがあるアメリカ・ラスベガス。各ホテルでは、毎日無料で楽しめるエンターテインメントがたくさんあるので、カジノに興味がない人も楽しめるおすすめの都市です。

 

一度は見たい世界自然遺産 カナダ

photo by pixabay

初夏に突入する5月は、カナダの世界自然遺産「カナディアンロッキー」を眺めるのに最も適したシーズンです。5月中旬からは可憐な高山植物も徐々に咲き始め、周辺には春の陽気が漂います◎

雪が溶けはじめ、きらめく湖に映る壮大な山々を堪能できるのが、この時期の一番の魅力です。

 

まとめ

5月のヨーロッパは、季節が遅めの春だったり初夏だったり、空気もからっとしていて晴れの日も多くとても過ごしやすいです。GWとして長期休暇がとれない方も、近場のアジアやビーチリゾートならちょっとした気分転換になり、パックツアーを利用すれば予算内で旅行できるのではないでしょうか?

天気や気温はベストの状態なので、あとはフライト時間や予算を考慮して、旅行先を選んでみてはいかがでしょうか?
予算別の海外旅行先に興味がある人にオススメ記事
【予算別】海外旅行も格安で行きたい!5万円で行ける旅行先4選
【予算別】10万円までで行ける海外旅行先はどこ?

関連記事リンク(外部サイト)

ゴールデンウィークに行きたい日本国内の旅行先特集
日本でも異文化は味わえる。日本を外国感覚で旅する6つの方法
南半球あるある!北半球に住む私たちには不思議な8つの事
今日のイベントを探せるサイト5選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。