体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホセ・ジェイムズ、デビュー・アルバム10周年盤を語る!「これがアルバムの完全ヴァージョン」

ホセ・ジェイムズ、デビュー・アルバム10周年盤を語る!「これがアルバムの完全ヴァージョン」

ロバート・グラスパーと並んで現代ジャズ・シーンの最先端を走るヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズのデビュー・アルバムが発売10周年を記念して『ザ・ドリーマー【10thアニヴァーサリー・エディション】』として2月14日のバレンタイン・デーにリリース。その発売に合わせて、日本語字幕付きのトレーラー・ビデオが公開された。

ブルーノート・ニューヨークで収録されたビデオ内で、ホセは次のように語っている。

「今回、『ザ・ドリーマー』を理想的な形で再発売できてとても嬉しいよ。これがアルバムの完全ヴァージョンで、偉大なジョン・コルトレーンのカヴァー「イクイノックス」「決意」「セントラル・パーク・ウエスト」を追加している。それに、アリス・コルトレーンに捧げて書いた未発表曲「コルトレーン(ディア・アリス)」もね。『ノー・ビギニング・ノー・エンド』を手がけたブライアン・ベンダーがリミックスしプリンス『パープル・レイン』といった名盤を何枚も手がけたバーニー・グランドマンがマスタリングをしたんだ」

アルバムの再発売を記念して、ホセは2月5日(月)~8日(木)にかけてブルーノート・ニューヨークでライヴを行なう。その後、2月19日(月)より名古屋、東京、大阪で日本ツアーも開催する。バンドは、黒田卓也(トランペット)、大林武司(キーボード)、ベン・ウィリアムス(ベース)、ネイト・スミス(ドラムス)というオールスターメンバーで、単なるアルバムの再現にとどまらず、アルバム収録曲を題材にホセの最新形のサウンドを聴かせるものになるという。ホセの原点と現在を同時に体感できる必見のステージとなりそうだ。(雄)

〈“The Dreamer” 10th Anniversary Tour feat. Takuya Kuroda, Takeshi Ohbayashi, Ben Williams and Nate Smith〉
2月19日(月) 愛知 Zepp Nagoya
2月21日(水) 東京 ビルボードライブ東京
2月22日(木) 東京 ビルボードライブ東京
2月23日(金) 大阪 ビルボードライブ大阪

The Dreamer 10th Anniversary Edition

https://youtu.be/6rvnW3vLAVs
ホセ・ジェイムズ、デビュー・アルバム10周年盤を語る!「これがアルバムの完全ヴァージョン」

『ザ・ドリーマー【10thアニヴァーサリー・エディション】』

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。