体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

若き越路吹雪の歌声を集大成したアルバム発売「愛の讃歌」から宝塚時代まで全24曲

若き越路吹雪の歌声を集大成したアルバム発売「愛の讃歌」から宝塚時代まで全24曲

 越路吹雪が20代から30代にかけて録音した、若き歌声を集めたCDアルバム『若き日の歌声 ~愛の讃歌~』が1月31日に発売される。

 シャンソンの女王・越路吹雪と盟友・岩谷時子との友情と波乱の人生を描く、テレビ朝日系の帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』が好評放送中のなかリリースされるのが、今作『若き日の歌声 ~愛の讃歌~』だ。

 越路の生涯を支えた名マネージャーであり作詞家の岩谷が日本語に訳詩し、初めてレコーディングした「愛の讃歌」(1954年発売)をはじめ、「セ・シ・ボン」「モア・モア」「花祭り」などのシャンソンの名曲から、「筏流し」「ブギウギ巴里」「モルガンお雪」など宝塚時代に録音された音源を含む全24曲が集大成されている。

◎リリース情報
アルバム『越路吹雪 若き日の歌声 ~愛の讃歌~』
2018/01/31 RELEASE
COCP-40255 2,000円(tax.out)

関連記事リンク(外部サイト)

大地真央&瀧本美織、越路吹雪の名曲を歌い上げる  『越路吹雪物語』主題歌のリリース決定
大先輩・越路吹雪への“愛しさ”を込めて… 真矢ミキがドラマナレーションに初挑戦
宝塚のスターが競演する年に一度のステージ、ライブ・ビューイング決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会