体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヒラリー・クリントンがグラミー賞授賞式にサプライズ登場!トランプ大統領に一矢報いる【映像】

ヒラリー・クリントンがグラミー賞授賞式にサプライズ登場!トランプ大統領に一矢報いる【映像】

ヒラリー・クリントンは、先週末に行われた今年のグラミー賞授賞式にサプライズで登場し、米大統領選で負けたドナルド・トランプ大統領に仕返しを食らわせ会場を賑わせた。

ヒラリーは、コメディアンや司会者として活躍するジェームズ・コーデンによるスキットに登場。コーデンは、ドナルド・トランプ米大統領についての暴露本『炎と怒り トランプ政権の内幕』が来年の「最優秀スポークン・ワード・アルバム賞」に選ばれると予想し、そのオーディオブックの声優オーディションを行った。

ジョン・レジェンドやカーディ・Bといった音楽界のスターが、トランプ大統領に対する挑発的な一節を読み上げていく。すると、本で顔を隠しながら、「トランプは長い間、毒を盛られることを恐れていた。これこそ彼がマクドナルドを大好きな理由の1つ・・・」と読み上げる人物が。

ほとんどの観客が、この特徴ある声の持ち主が誰なのか声だけでも分かっていたはずだが、本を下げると、やはりこの人物がヒラリーだったことが判明。すぐさま「あなたで決まりだ」と告げるゴーデンに対し、ヒラリーは「これで(来年の)グラミーも確実?」と反応し笑顔を見せた。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

メラニア夫人、エアフォースワンを頻繁に使用していた事が明らかに!莫大な費用に批判の声も
天才子役ミリー・ボビー・ブラウン、デビュー当時のナタリー・ポートマンにそっくりと話題に
『ワンダーウーマン』主演ガル・ガドット、アカデミー賞からの締め出しに対する前向きな発言に称賛
トム・クルーズがインスタグラムを開設!『ミッション:インポッシブル』第6弾のタイトルを明かす
英キャサリン妃、ブルーのマタニティワンピース姿を披露!

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。