体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

芸能人が路線を変える大変さ…秋元梢とソンミが語る

芸能人が路線を変える大変さ…秋元梢とソンミが語る
J-WAVEで放送中の番組「CHINTAI TOKYO DISTRICT」(ナビゲーター:秋元梢)。1月28日(土)のオンエアでは、昨年アーティストデビューを果たしたソンミさんをゲストにお迎えしました。

秋元とソンミさんは友だちで、プライベートではディズニーランドで遊んだこともあるそう。仕事で一緒になるのは今回が初めてとのことで、「恥ずかしいね」と笑い合いつつ番組はスタートしました。

ソンミさんは以前から秋元に、アーティストとしてデビューをしたいと相談していたそう。秋元は「もともと、歌が上手、声が素敵っていうのは知ってたんだけど、本当にそれを仕事にしたいって聞いて、『ソンミにデビューしてほしいな、頑張ってほしいな』と思ってました」とコメントしました。

タレントしてバラエティに多数出演していたソンミは、アーティストデビューするにあたり、イメージ・路線を変更することに苦労したそう。秋元は「私も……」と切り出しました。

秋元:私も“千代の富士の娘”というのがまずあって、ソンミはお金持ちキャラで。いま思うと「なんだったんだ?」って思う部分もあるよね。
ソンミ:うん。タレントとしてテレビに出てたときは、「求められることを完璧にしないと」って、ちょっと無理してた面もあるかな。
秋元:でも、そのときの経験も無駄ではなかった?
ソンミ:ほんっとうに無駄じゃなかった! そういう今までの経験も全部歌詞にできるし。

視聴者を楽しませてくれる芸能人のキャラクターですが、悩みもあるようです。これまでとは違う一面を見せるソンミさんのアルバム、ぜひ聴いてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「CHINTAI TOKYO DISTRICT」
放送日時:日曜12時−12時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/district/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会