体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

吉岡里帆、織田信成のノロケ話に「私の理想!」

吉岡里帆、織田信成のノロケ話に「私の理想!」
J-WAVEで放送中の番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(ナビゲーター:吉岡里帆)。1月28日(日)のオンエアでは、プロフィギュアスケーターの織田信成さんをゲストに迎えてお送りしました。

吉岡と織田さんは以前にも会ったことがあるそうですが、そのきっかけはなんと「人違い」だったとか。織田さんが、関西のTV番組に出演していた吉岡を別の知人と勘違いして、「昨日はどうもありがとうございました!」と声をかけてしまったのだそう。この時は吉岡も目が点だったそうで、「『あれ? 織田さんとどこかでご一緒しているはずなのに、私ったら記憶にない!? 失礼な感じになってる!?』と思って(笑)」と当時を振り返っていました。

さて、この日はどんなトークが展開されたのでしょうか?

まず、話題は織田さんの結婚エピソードへ。興味津々の吉岡に織田さんは、中学の同級生だった奥様との出会いを明かしてくれました。

「中学1年生の時に初めて今の妻を見た時にビビッときて、『この人絶対好きになるな!』という気持ちで中学3年間ずっと好きだったんですけど、スケートが忙しくて最後の卒業式も僕途中で帰っちゃって、告白できずに別々の高校に進んでしまって。高校3年生の時にまた知り合う機会があって、その間もスケートの活躍を新聞とかで見てくれて、メールをくれたりしてて、『優しいな』ってずっと好きでした」(織田さん)

それから正式にお付き合いを始め、交際5年で結婚に至ったそうです。この馴れ初め話に心を打たれた吉岡は「もう完璧!完の壁ですね! 私が一番理想とする、幼馴染でその人がまっすぐずっと好きでいてくれて…」と興奮を隠しきれない様子。「今はすごい幸せです!」と惚気話を続ける織田さんに「もう、最高!」と終始羨ましそうな吉岡でした。

続いて話題はフィギアスケートの話へ。

舞台に立つ前は「頭が真っ白になるくらい緊張する」と話す織田さんですが、一体どうやって緊張を克服しているのでしょうか?

「舞台に立つ前にいかに自分が準備をしてきたか。最後の最後に『ここまでやってきたから絶対大丈夫』って思える自分があれば、緊張も違うかなと思いますね」(織田さん)

リンク上は360度から見られるため、「背中」にまで神経を集中して練習をしてきたという織田さん。やはり重要なのは一つ一つの積み重ねだそうです。また、大切なのは練習量ではなく「真摯に(スケートと)向き合う気持ち」だとも語っていました。

この他にも番組では織田さんが高校時代したカナダ留学での出来事や、自宅で一番居心地のいい場所の話など、様々なトークが繰り広げられました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「UR LIFESTYLE COLLEGE」
放送日時:毎週日曜18時−18時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会