体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ふわふわとろとろ玉子の「オムライス」

1月30日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系、午後16時50分~)では、途絶えない行列の先にある名店で、長年受け継がれる絶品味を特集したコーナーで、「蜂の子」(東京都中央区)が紹介された。

同店は地下鉄築地駅から徒歩3分ほどの場所にあるフランス料理店。行列ができるほど人気で店内はおしゃれな雰囲気になっている。10年以上通っているお客さんもいるそうだ。

番組では、お店のメニューとして「オムライス」(550円/税込み)、「レバヤサイ」(600円/税込み)、「白スパ」(500円/税込み)が紹介された。
「オムライス」は創業以来価格が変わらないメニュー。

石橋茜さんが「オムライス」をいただくと「たまごとろとろふわっふわ。これは幸せな気持ちになりますね。チキンライスは玉ネギが大きめに切られているのでシャキシャキした食感が残っています。やさしい味わいなので飽きが来なくて愛される理由が分かりますね」と絶賛。この玉子は少量のマヨネーズを入れているため玉子が固まりにくくなりふわとろに仕上がるそうだ。

「レバヤサイ」は地鶏のレバーを使用したメニュー。まず地鶏レバーに一度火を通し、その後レバーを取り出して残ったレバーの汁に白ワインを加えて少し煮詰める。これはデミグラスソースのもととなるブイヨンに食材のうま味を集めるからだそうだ。最後にブイヨンをもとに作ったデミグラスソースでレバーや野菜を30分ほど煮込んで完成だ。

石橋さんが「白スパ」に「レバヤサイ」をかけていただくと「レバーの食感がぷりぷりしてますね。レバーのうま味と野菜の甘味がたっぷり出ていて濃厚です。熱々なので寒い冬にいいですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蜂の子(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:築地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:築地×洋食・西洋料理のお店一覧
たっぷりのキャベツを使った広島お好み焼き「ソニア焼き」
ふわふわとろとろ玉子の「オムライス」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy