体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猫の足は「けしかライン」でできている……かわいすぎて全てがケシカラン!

猫の足は「けしかライン」でできている……かわいすぎて全てがケシカラン!

 「こんなホストがいたら絶対に貢ぐ人続出!」という「猫ホスト」のイラストで話題を呼んだ、漫画家・イラストレーターの卯月ようさんの元に、ある日お母様より一つの写真がLINEで届いたそうです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 写真は猫が正座している状態の、両前足をきちんと並べて床に付けているあの様子。カーペットに並んだ両手を囲むようにして線が引かれ「このライン」と一言。

母からのLINE pic.twitter.com/RDrcCCrsSG

— 卯月よう (@yo_yo_yo_u) January 28, 2018

 これを見た卯月さん「猫の手にできる、けしからん線、かわいいラインを『けしかライン』と名付けることにしよう」と、猫が座った時に見せる手首の線や足をそろえた時のラインの名称を提案。確かに、このかわいさはケシカラン!いいぞもっとちょうだいそういうの!!となるケシカラン具合。

猫の手にできる、けしからん線、かわいいラインを『けしかライン』と名付けることにしよう pic.twitter.com/JsYkGyuako

— 卯月よう (@yo_yo_yo_u) January 28, 2018

 この提案ツイートが投稿されるとすぐさま沢山の「けしかライン」写真がよせられリプライが溢れかえる事態に。ちなみに、手以外にできるラインは「たまらんライン」でさしずめ「たまライン」という事となった模様。

 そしてお母様の一言「え?猫って全部けしかラインで出来てない?」ごもっとも。

 これを受けて猫アカウントの皆さんもそれぞれツイッターで「けしかライン」を投稿するというムーブメントも巻き起こっている模様。ちなみに、筆者宅の弊社広報部所属・嘱託猫社員(ツイッター担当)のけしかラインも健在。
猫の足は「けしかライン」でできている……かわいすぎて全てがケシカラン!両手ですらかわいくてケシカラン
猫の足は「けしかライン」でできている……かわいすぎて全てがケシカラン!この丸い頭のラインもケシカラン

 茶色系の毛並みならクリームパンだよねぇとも思いつつ、けしかラインをひとしきり堪能。その後肉球ぷにぷにをしようとして猫に怒られてしまった、筆者なのでした~。

<記事化協力>
卯月よう‏さん(@yo_yo_yo_u)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

くる、くる。何で回してるの? 自撮り猫ちゃんまさかのカメラワークを披露
さらばスリーエフ!ツイッター公式アカウント最後のお別れに惜しむ声続出
突然の来訪者にご用心!不審者に押しかけられた実話が怖すぎる

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会