体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1歳の赤ちゃんのおもちゃ。たくさんのお下がりでもう充分!

f:id:akasuguope01:20170922214914j:plain

赤ちゃんのおもちゃについては本当に悩むところです。

赤ちゃんの情操や学びにとって良いものを与えたい。なおかつ、安全面にも配慮してあり、できれば親が見ても可愛く素敵なものを与えたい。

…といって買っても、実際に使うかどうかは赤ちゃん次第。また、赤ちゃんはすぐに成長するだろうから、月齢にあったおもちゃはすぐに使えなくなるのではないか?そんな心配もあります。

私もなにを買ったらいいのかと色々と思い悩んだのですが、解決しないまま、日が過ぎるにつれて赤ちゃんはだんだん成長していくばかりでした。 関連記事:どんどん増えていくおもちゃ。2歳以上になっても長く使えたのはこの3つ!

私が優秀なおもちゃだなぁと思ったのは、大手教育会社の赤ちゃん向けプログラムについているおもちゃです。周りのお母さんたちも利用している人が多くいました。

月々の支払額もさほど負担になる金額ではなく、親が考える必要もなく月齢にあった玩具が届くのがとてもいいところだと思いました。

安全面についても配慮されていますし、実際に店舗へ行って思い悩んで購入するよりも、手間も時間もかからないかもしれません。

しかし、このプログラムだと毎月毎月おもちゃが届くので段々と増えてしまいます。

また「月齢にあったおもちゃ」ということは「過ぎたらもう使わない」おもちゃになってしまう可能性も高いのが少しネックです。

そのあたりは赤ちゃんが気に入るかどうか、というのもありますし、店舗で買っても同じですが……。

しかも普及しているだけあってか、赤ちゃんグッズの中古屋さんでもこのプログラムのおもちゃは引き取れない場合もあるとききました。

かくいう私は、実はこのプログラムは買っていません。ですが使ってはいます。

というのも、私の先輩がこのプログラムを買っていたこと、そしてもう出産を考えていないとのことで、旧プログラムですが譲っていただけることになったためです。

今のお子さんももう3歳になる年齢ですので、おもちゃとしても3年前のものですが、それでも使用には問題ないおもちゃも多く、3歳になったその子自身もすでに飽きてしまい処分したいそう。

私はおもちゃをどうしようかと悩んでいたので、貰えるのならばと頂いてきました。

他にもお子さんを持っている方から頂いたおもちゃがたくさん届き、1歳になる頃には自分たちが買ったおもちゃは数える程度。買うかどうか悩んでいたのに、今現在のおもちゃ箱を覗いてみれば、ほとんどは頂いたおもちゃばかりです。色々とゆずっていただいたおかげで、何を買ったらいいかといった悩みから解放されました。

ですが、もうすぐ1歳を迎える我が子が気に入るおもちゃというのは、お菓子の空箱やガムテープを丸めただけのものだったりと、まったく予想がつきません。

すべて我が子の気持ち次第……。そんなことも子育ての醍醐味と思って楽しんでいければと思っています。 関連記事:1歳で購入したレゴブロックは満足度高し!5年間以上使い続けた唯一のおもちゃです

f:id:akasuguope01:20170922215012j:plain

著者:あきこ

年齢:34歳

子どもの年齢:10ヶ月

結婚したものの妊娠できずにずるずる数年…「いつかできるといいな」と深く考えていなかったこともあって、結婚後7年という少し遅い妊活をスタート。1年がかりで待望の赤ちゃんを授かり、でてきた可愛い男の子の毎日にメロメロになりつつ、常に寝不足に悩まされながら日々を過ごす新米ママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

どんどん増えていくおもちゃ。2歳以上になっても長く使えたのはこの3つ!
1歳3カ月の我が子が喜んで遊ぶおもちゃは手作り?それとも買ったもの?答えは違う次元にあった!
子どもは「自分だけの空間」が大好き!誕生日にもらったテントハウスが大活躍

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。