体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

早くも河津桜が開花♪東京都心の庭園でお花見ランチを楽しもう!

早くも河津桜が開花♪東京都心の庭園でお花見ランチを楽しもう! 八芳園 河津桜

東京・白金台にある「八芳園」の庭園では、早咲きで知られる「河津桜」が1月30日に開花しました!

連日の歴史的な寒さにも関わらず、例年通りの開花とのことです。

八芳園の庭園は、場所によって陽のあたり方が違うためゆっくりと満開へ進み、長くお花見を楽しめるのも嬉しいですね♪

2月中旬ころには見ごろを迎える「河津桜」でひと足早く、春を感じてみてはいかがでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

桜が広がる庭園を眺めながら、「河津桜会席」を

河津桜会席旬の味を取り入れた「河津桜会席」

河津桜の開花に合わせ、和食レストラン「槐樹(えんじゅ)」では2月1日~2月28日の期間、冬の寒さの中で咲き誇る河津桜にちなんだ「河津桜会席」を楽しめます。

「槐樹」名物の鯖寿司に塩漬けの桜の花弁を加えた「桜鯖寿司」や、旬をむかえる「桜鱒」の焼物など、料理からも春の訪れを感じることができそうですね♪槐樹 カウンター席ゆっくり時間が流れるような落ち着いた雰囲気のカウンター席

カウンター席に座ると、目の前には四季の移ろいを楽しめる庭園が広がります。

美しい景色を眺めながらだと、より一層お料理をおいしく感じることができそうですね。

まとめ

まだまだ寒さが残る中ですが、早咲きの河津桜と「河津桜会席」で少し早い春を感じてみてはいかがでしょうか。

見ごろの時期には混雑が予想されますので、ぜひ早めにおでかけの予定を立ててみてくださいね♪

槐樹「河津桜会席」

提供期間:2月1日(木)~2月28日(水)

提供時間:11時30分から14時30分ラストオーダー

料金:6,400円 ※サービス料別

内容:

[前菜]桜鯖鮨、あさりと菜の花のおひたし、天豆昆布茶煮、桜海老、タラの芽の天ぷら、桜ごま豆腐

[お椀]白魚真丈、旬の青味、花弁

[焼物]桜鱒、味噌田楽、芽葱

[煮物]たこの桜煮、大根、人参、絹さや

[寿司]鮪、桜鯛、牡丹海老

[甘味]パンナコッタ、桜ジュレ

[千秋楽] 和食レストラン「槐樹」

TEL/03-3443-3125(10:30~22:00)

住所/東京都港区白金台1-1-1(八芳園内)

営業時間/11:30~22:00

定休日/年末年始

アクセス/東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」駅より徒歩1分

和食レストラン「槐樹」の詳細はこちら

情報提供元:八芳園

※この記事は2018年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

リアルウォーリーをさがせ!?参加者全員ウォーリーな「ウォーリーラン」開催
日本一の星空&美肌の湯!昼神温泉が女子旅にオススメな理由【長野】
子連れ旅行に!リゾナーレ八ヶ岳のイースターイベントは子どもが主役♪

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。