体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スティーブン・キング『シャイニング』の続編、『ドクター・スリープ』が映画化へ!

スティーブン・キング『シャイニング』の続編、『ドクター・スリープ』が映画化へ!

ワーナー・ブラザーズは、スティーブン・キングの小説『シャイニング』の続編となる『ドクター・スリープ』を現在企画中だとエンタメ情報サイト『Deadline』が伝えた。『シャイニング』は、1980年にジャック・ニコルソン主演でスタンリー・キューブリック監督によって映画化され、長年高い評価を受けてきた。

ワーナー・ブラザーズは、マイク・フラナガン監督(『オキュラス/怨霊鏡』、『ソムニア 悪夢の少年』、『サイレンス』)に監督を依頼したという。同監督は、昨年Netflixで放映された同じくキング作品『ジェラルドのゲーム』の映画化でメガホンを取った。

『ドクター・スリープ』は、キングが2013年に発表した作品で、『シャイニング』では幼い少年だったダニー・トランスの40代になった姿を描く。アルコール依存症や、怒りに満ちた精神状態など、自らの父親を苦しめたあの時と同じ悪魔に苛まれているダニーは、オーバールック・ホテルでの経験で心に深い傷を負い、自分が持つ超能力「シャイニング」にも苦悩していた・・・。

キングの小説は、昨年映画『IT/イット』が大ヒットしたことによって、さらなる人気を博しており、この映画も続編が製作されることとなった。また映画『ペット・セメタリー』や、米国Huluのドラマ『Castle Rock(原題)』シリーズのリメイク、そして『Revival(原題)』の映画化も控えている。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

『ワンダーウーマン』主演ガル・ガドット、アカデミー賞からの締め出しに対する前向きな発言に称賛
トム・クルーズがインスタグラムを開設!『ミッション:インポッシブル』第6弾のタイトルを明かす
荒らされた『フィールド・オブ・ドリームス』ロケ地、クラウドファンディングでの修復支援に多くのファンが立ち上がる
キム・カーダシアンとカニエ・ウェストが明かした、一風変わった第3子の名前とは?
『パディントン2』、米映画レビューサイトで歴代最高評価!

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会