体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大盛り肉メニューに挑戦できるお店

1月29日放送の「有吉ゼミ」(日本テレビ系、午後19時00分~)では、成功するとお得な特典が付いてくる巨大なチャレンジグルメの完食に挑戦したコーナーの中で、「The・肉丼の店だいにんぐ・高田馬場店」(東京都新宿区)が紹介された。

成功者が一人もいないという大盛りメニューを攻略するために今回集められたのは女子プロレスラーやラッパーなど様々な職業の芸能人だった。大食いにも自信があるというメンバーが揃い意気揚々と店内に入っていったが店の奥から現れた「超メガ盛り!肉のフェスティバル丼」(5,400円)を見た瞬間そのあまりの大きさに開いた口が塞がらなかった。それもそのはず大量のごはんの上にランプ肉とチキンのステーキあわせて60枚、さらにスジ肉やローストビーフをちらし卵黄で彩りを添えた一品で重さ4キロを越えている。成人男性の摂取カロリー換算で2.5日分だという。

制限時間の30分がスタートし食べ始めた一同。1日7食を平らげるというLUNAさんは「いきまっせー」のかけ声と共に3枚のステーキを口に入れた。大好物の肉に箸が止まらないようだ。肉と米をバランス良くたべていくギャル曽根さんは「やわらかい。タレめちゃくちゃ美味しい」とコメント。打倒ギャル曽根を掲げる益子(U字工事)さんは「しゃべってる場合じゃねえ」と笑いを忘れて本気モードに入っていた。

必死で食べ続けるなか残り5分になるとカレールーが追加されるというサプライズルールにより苦境にたたされた一同だったが制限時間ギリギリで見事ギャル曽根さんのみがゴールし3,000円分の商品券をゲットしたのだった。チャレンジに失敗し落ち込む益子さんだったが「餃子でチャレンジさせて下さい」とコメントして笑いに包まれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:個室 the 肉丼の店 だいにんぐ 高田馬場店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高田馬場のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:高田馬場×居酒屋のお店一覧
3種類の味わい方ができる「海宝丼」
一品で様々なスパイスを楽しめる「チキンベジ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。