体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チョコボールで金のエンゼルを引くポイント2つ

チョコボールで金のエンゼルを引くポイント2つ

発売50周年を記念して、2018年5月まで金のエンゼルが確率2倍キャンペーン中の「チョコボール」。そこで、チャンスが大幅アップ中のチョコボールで金のエンゼルを引くための2つのチェックポイントを紹介しましょう。パッケージ裏面と側面にあるチェックポイントが合致すれば当たりの可能性が大です。

チョコボールの金のエンゼルが2倍

チョコボールは言わずと知れた当たり付きお菓子の定番商品。パッケージのくちばしに金のエンゼルが出たら1枚、銀なら5枚で「おもちゃのカンヅメ」がもらえます。そして現在、金のエンゼル2倍キャンペーンを実施中です。

金のエンゼル2倍でチャンスが大幅アップと思いきや、なんと「このデザインの期間(キャンペーン中)は銀のエンゼルは入っていません」という表記が…。金が2倍でも銀が0倍では、従来よりもエンゼルの確率が低くなっているのでは!?

とはいえ、この最新パッケージでも、チョコボールで金のエンゼルを見分ける方法は存在します。デザインの微妙な印字ズレを細かくチェックすることで、激レアな金のエンゼルをゲットできるのです。

チョコボール裏面と側面をチェック

そこで、確率2倍キャンペーン中のチョコボールで金のエンゼルを当てる2つのチェックポイントを紹介しましょう。2つのチェックポイントが合致すれば、当たりの可能性が高いといえるでしょう。

チョコボールの金のエンゼルを当てる1つめのチェックポイントは、裏面「ここを見てね!」のフキダシ部分。ハズレは黒フチが途切れていますが、当たりはしっかりとつながっているのです。

チョコボールの金のエンゼルを当てる2つめのチェックポイントは、側面「キョロック!」の文字。当たりは黒フチがわずかに白い文字にかかっているのに対し、ハズレはかかっていないのです。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?
チョコボールのエンゼルは側面の英数字で分かる

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会