体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京から約2時間! 上越国際スキー場おすすめポイント

東京から約2時間! 上越国際スキー場おすすめポイント
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)。1月27日(土)のオンエアでは、東京周辺の注目スポットを紹介するレポートコーナー「WHAT’S UP WEEKEND」にて、上越国際スキー場を取り上げました。レポーター・山中タイキの現場からの声をお届け!

上越国際スキー場は、東京駅から電車とバスで約2時間。東京ドーム214個分という広大な面積に、22本のコースがあり、子どもから上級者まで楽しめます。

山中がレポートをした12時30分時点の気温は、氷点下2度。積雪は約3メートル10センチにもなっていました。山中によると、「雪質がすごくいい。スキー場界のペルシャ絨毯」と例えていました。

ゲレンデのそばには、フランスのリゾート地を彷彿とさせる「ホテルグリーンプラザ上越」があります。ホテル前のキッズエリアは、ゴムボートのような乗り物に乗って滑る「スノーチュービング」や、雪で作ったすべり台、雪上アスレチック、スノーストライダー、日本最大級のソリ滑りを楽しめるスペース「ソリランド」など盛りだくさんです。

お腹が空いた人におすすめなのが「おしるこ茶屋」。「雪見おしるこ」は、おしるこの中に「雪見だいふく」が入っていて、温かいおしること、冷たい「雪見だいふく」の相性が抜群!

お土産コーナーでは、新潟でおなじみの米菓「サラダホープ」のほか、地酒も豊富。ネットでは販売されていない「魚沼で候」や、八海山の原酒で仕込んだ梅酒などの地酒を取り揃えています。

「ホテルグリーンプラザ上越」では現在、上越国際スキー場50周年を記念して、家族向けのお得なプランも用意しているそう。ぜひ足を運んでみては?

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「SEASONS」
放送日時:土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy