体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さらばスリーエフ!ツイッター公式アカウント最後のお別れに惜しむ声続出

さらばスリーエフ!ツイッター公式アカウント最後のお別れに惜しむ声続出

 再編が進むコンビニ業界で、キャッチフレーズ「星より明るくスリーエフ」で知られる横浜発のコンビニチェーン「スリーエフ」が、ローソンと資本業務提携を締結したのが2016年。スリーエフが新店舗ブランド「ローソン・スリーエフ」に転換していく中、スリーエフ公式ツイッターが1月30日をもって終了することを先日発表していましたが、本日スリーエフとしての最後のツイートを投稿しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ツイート業務の終了を発表したのが1月15日。
【お知らせ】と題し、「「スリーエフ」から「ローソン・スリーエフ」への転換に伴い、1月30日をもって本アカウントからのツイートを終了させていただきます。残りわずかですが、最後までよろしくお願いします!」という投稿とともにマスコットキャラクターたちの画像を添えていました。

【お知らせ】
「スリーエフ」から「ローソン・スリーエフ」への転換に伴い、1月30日をもって本アカウントからのツイートを終了させていただきます。残りわずかですが、最後までよろしくお願いします! pic.twitter.com/lauhlFoKkV

— スリーエフ (@threef3f) January 15, 2018

 そして本日1月30日。つまりラストデイ。
「とうとう最後のツイートとなりました (;Д;) 公式アカウントを立ち上げて約一年半。多くのみなさまにフォローいただき、本当にありがとうございました!」と涙ながらに別れの言葉を述べつつ、続けて「ツイートは最後となりますが、「ローソン・スリーエフ」でお待ちしています(^O^)/ #まるまるこころきらきら #最後のツイート」と、星より明るくスリーエフのイメージそのままに明るく締めくくっています。

とうとう最後のツイートとなりました (;Д;)
公式アカウントを立ち上げて約一年半。多くのみなさまにフォローいただき、本当にありがとうございました!
ツイートは最後となりますが、「ローソン・スリーエフ」でお待ちしています(^O^)/#まるまるこころきらきら #最後のツイート pic.twitter.com/n4vmTOleOK

— スリーエフ (@threef3f) January 30, 2018

 投稿には別れを惜しむ声が続々と寄せられ、「とても寂しいです」「ありがとうスリーエフ」「高校2年間スリーエフでアルバイトし、引っ越し前もスリーエフでお世話になりました」など寂しさと感謝の言葉が並んでいます。

 商品紹介のツイートの間に時々出てきていた「まるまる」「こころ」「きらきら」の3つのキャラクターたちともお別れになるかと思うと、寂しいものがありますね。

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

突然の来訪者にご用心!不審者に押しかけられた実話が怖すぎる
「現代版花咲か爺さん」の作品が見事すぎると話題
分かる人にはめっちゃウケる!LINEの音楽記号スタンプに思わず「それな!」

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会