体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北極海で見つかった巨大なクジラの脊椎の写真が話題に

北極海で見つかった巨大なクジラの脊椎の写真が話題に

今回ご紹介する驚きの話題の写真は、Flickrのbuen viajeというユーザーが共有した、2010年にノルウェーのスバールバル諸島で撮影された1枚だ。

写真には、旅行者グループが北極海で、海面のすぐ下に巨大な脊椎があるのを見つけた時の様子が写っている。『HuffPost』はナガスクジラの骨であると報じており、撮影者は、肉の部分は1年以上にわたってホッキョクグマの餌になっていたと説明している。

The whale’s skeleton is under clear water from r/pics

当の旅行者グループは気づいていないようだが、実はクジラの脊椎が海中で完全な形で見つかるのは極めて珍しい。英国国立海洋学センターによれば、海底で天然のクジラの骨が発見されたケースは過去に6例しかないそうだ。

クジラの白骨は通常、海中にすむ腐食動物の餌となる。死んだクジラの肉は大型動物に摂食されるか自然分解されると、残りの栄養物質は様々な小型生物に摂取され、かつての海の巨大生物が単なる無機物と化すという。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

骨から再現された9000年前のティーンエイジャーの顔がこちら
至近距離に突如毒ヘビが出現!?ドライバーが運転中の恐怖体験を告白
マーゴット・ロビー、ハネムーン中に起きた驚きのエピソードを披露
メーガン・マークル、エリザベス女王にユニークなプレゼントを贈って笑いを誘う
北米を襲う大寒波、カナダの動物園ではペンギンが屋内に避難

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。