体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ちぎりパンみたいなムチムチ手足がかわいい♪ 行動範囲が広がる8ヶ月の赤ちゃん

f:id:akasuguope01:20170916154551j:plain

先日8ヶ月になった次男。「あーうー」としゃべる姿や、ちぎりパンのようなムチムチした手足、産まれてから8ヶ月たったとはいえまだまだ赤ちゃんです。やっとつかまり立ちができるようになり、ハイハイもそれなりにできて、行動範囲が広がったせいか、表情も豊かになり、家の中を這いずり回っています。

つかまり立ちができるようになったのは、7ヶ月を迎えたあたりでした。ソファや、低いテーブルを見つけるとすぐにつかまり立ちをするようになり、とても満足そうに笑顔で振り返る姿はまさに天使。

つかまり立ちをマスターして2週間ほど経った頃、今度は伝い歩きができるようになりました。次男の伝い歩きはまだまだ不安定で、膝をカクカクしたり、まるでスクワットをしているかのように同じとこで何回もしゃがんで立ってを繰り返しながら、必死で最後まで伝い歩きをします。

ハイハイもつかまり立ちも、伝い歩きも、おおよそ2週間ほどでマスターして、迎えた生後8ヶ月、家の中にある家具やベッド、お風呂やトイレの段差と、掴むことができるところを見つけてはつかまり立ちをして、伝い歩きをするようになっていました。

そして同時に、やたらと何もないところで転ぶようになった次男。ある程度危ないものなどを避けているのでつまずいて転んでいるわけではありません。なんでかと思い観察していると、両手でソファや机をつかんでいるのに、兄の姿を見るたびに、まるで「僕も歩けるよ」と言っているかのように、片手を離し一歩を踏み出していたのです。この姿には思わず笑ってしまいました。

お兄ちゃんの姿を必死で追いかける次男。今までは物凄い勢いでハイハイしながら兄の後をついて行ってたのですが、伝い歩きができるようになってから、もう歩けると思っているのか立ったままついて行こうとしているのです。

ですが、体がついて行かず何度も転んで泣くという繰り返しだったのでした。 関連記事:トイレくらい一人で行かせて…(涙)ママが視界に入っていないと大パニックの『8ヶ月不安』 by くりこ

こうして何度も歩こうと試み、何度も転んで失敗してを繰り返して一人で立てるようになり、歩けるようになるんですよね。

まだまだ8ヶ月の小さい赤ちゃんと思っていましたが、私が思っている以上にどんどん成長していました。嬉しくもありますが、こうやって巣立っていくのだなと思うと少し寂しい気もします。

今では、歩きたい!という願望を叶えるべく、両手を持って歩く練習をしています。とてもうれしそうに一歩を踏み出してくれるので、1人で歩けるようになるのも早そうだねと主人と話しています。

子供の成長はあっという間なので、一つ一つを見逃さないようにしたいなと思います。 関連記事:食いしん坊の息子がついに一歩踏み出した!ご飯を求めてはじめてのヨチヨチ歩き by shin

f:id:akasuguope01:20170916060611j:plain

2歳4ヶ月、8ヶ月の年子兄弟のママです!10代で妊娠、出産と早くに子供を授かり、日々、育児に家事に仕事と目まぐるしい毎日を送っていますが、子供達に癒され励まされ、育児に奮闘中です!沢山の方々と、色んな情報を共有できたら良いなと思います、よろしくお願い致します。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。著者:木村えま

年齢:21歳

子どもの年齢:2歳4か月、8か月

関連記事リンク(外部サイト)

寝返りっていつから? 夜間は大丈夫なの? 新米ママの心配は尽きません!
もっと早くいけばよかった!療育は、親子にとってとても心地のいい場所だった。 by ナナハル
見違えるほどの成長!色々なことができるようになる生後3ヶ月頃の赤ちゃん

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。