体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

言葉を失う絶景があった。アジアの秘境15選

日本をはじめ、身近なイメージのあるアジアですが、実はまだまだ知らない場所はたくさんあるようです。その中でも、「ここだけは絶対見ておきたい」秘境をご紹介します。

*編集部追記
2015年10月公開の記事に、新たに5スポットを追加しました。(2018/1/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

アジアの秘境に行ってみての感想

photo by pixta

世界有数の大都会から自然豊かな絶景まで、バラエティーに富んだ魅力を持つアジア。LCCなどを利用すれば、週末に格安で旅行に行けちゃう手軽さも人気の一つです。

私は今まで何度かアジアの秘境と呼ばれる場所を訪れたことがありますが、どれも景色が素晴らしく、しかも緑が濃い!ヨーロッパの秘境とはまた違う美しさがあり、規模も大きく、行く度に「アジアにはまだこんな美しい風景が残っているんだ」と、アジアの魅力を再発見しているような気持ちになります。

またアジアはご飯もおいしいので、その点は他の地域よりも頭一つ抜き出ていますね◎

 

観光する際のアドバイス

photo by pixta

治安は国によってまちまちですが、概ね良好です。特に台湾やタイは治安が良く、旅行者も多い国として知られています。反対に、フィリピンは自然風景は魅力的なものの、治安が良くないと言われているので注意が必要です。

物価も国ごとに違いますが、日本より安い場所が多いです。フィリピンやタイ、ベトナムなどは、物価は日本の3分の1ほどです。しかしながら衛生面と物価は比例していることが多く、物価が安いと衛生面も悪いです。

安いというメリットはあっても、食堂で水を飲んでお腹を壊してしまったり、感染症にかかるリスクもあるので、行く前にその国がどのような状況にあるのかきちんと把握しましょう。

 

おすすめのベストスポット

akiko3さん(@akiko_taiwan_pic)がシェアした投稿 – 5月 18, 2017 at 8:14午前 PDT

私がおすすめするのは、台湾にある太魯閣国立公園です。台湾の東部・花蓮県の山部にある国立公園で、総面積は9万2000ヘクタールに及びます。ここは台湾人にも人気の観光スポットで、現地の友人の多くから「太魯閣に行った?まだなら行ったほうがいいよ!」と勧められることが多かったです。

大理石の岩盤を侵食して形成された大渓谷、奇岩怪石と、迫力満点の太魯閣国立公園。エメラルドグリーンに輝く清流、吸い込まれそうな渓谷は、流石の美しさです。台湾でも有数の自然観光スポットなので、興味のある方はぜひ訪れてみてください。

 

神が創造した「最後の秘境」エルニド(フィリピン)

エルニド

photo by nennnn

shutterstock_167581544

Photo by Shutterstock

フィリピンのエルニド村とその沖合に浮かぶ島々を総称してそう呼ばれています。クリスタルブルーの海に白い砂浜、緑の木々、トロピカルフィッシュ…まさに聖域です。

【リゾートの中でも格別の美しさ】神が創造した最後の秘境「エルニド」とは?

 

陸のハロン湾。ホアルー・タムコック(ベトナム)

タムコック

photo by Hoang Giang Hai

shutterstock_139586513

photo by shutterstock

重要文化財に指定されている遺跡が数多く残されている奇岩景勝地です。ハノイから南へ120kmほど行った場所にあり、小さな船で川を下って訪れます。

タムコックとはベトナム語で3つの洞窟という意味です。

 

天空の城ラピュタ!?シーギリヤロック(スリランカ)

shutterstock_246688033

photo by shutterstock

標高370mのシーギリアロックの上には、5世紀に狂気の王と呼ばれたカッサパ1世が建てた天空の宮殿の遺跡が残っています。

ライオンを表す「シンハ」、岩を表す「ギリ」からシーギリアという言葉ができているように、ライオンに見立てた岩の足元にはライオンの足が残っています。頂上までは1,000段の階段を上らなくてはいけません。

 

大迫力の渓谷!太魯閣国立公園(台湾)

太魯閣国立公園

photo by jareed

約92,000ヘクタールもの広大な敷地面積を誇る国立公園です。大自然の中をたっぷりのマイナスイオンを浴びながらウォーキングするのもおすすめです。

 

タイで最も小さい王宮。神々しいクーハーカルハット宮殿(タイ)

shutterstock_202702561

photo by shutterstock

サームローイヨートにあるプラヤーナコーン洞窟に建てられた宮殿です。この地帯が王室メンバーから愛され休憩するために建てられたとされています。

洞窟内は大変静かで、空から降り注ぐ光に照らされた宮殿はとても神々しいです。

 

透明度の高い湖面に心奪われる九寨溝(中国)

九寨溝

photo by Jean-Marie-Hullot

まるで童話の世界のようだと例えられる九寨溝は、大小合わせて100以上ある湖沼が連なったカルスト地形の湖水地帯です。あまりにも美しい水のため、「山の女神が天界から落とした鏡が砕け散って湖になった」という伝説があるくらいです。

 

夕日を見るためだけにも訪れる価値あり!タイの楽園クラビ(タイ)

クラビ

photo by Martin Wölfle

石灰岩の岩壁とジャングルというダイナミックな景観を楽しめるビーチですが、白い砂浜とエメラルドグリーンの水のコントラストが心をときめかせます。ビーチとしての美しさはもちろんですが、夕日の美しさも言葉になりません。

 

東洋最後の秘境 ブータン

ブータン

photo by Göran Höglund (Kartläsarn)

世界一幸福な国として話題となったブータンですが、伝統を大切にし歴史的建物や独自の文化も色濃い国です。ヒマラヤの大自然が美しく、桃源郷、おとぎの国とも称される東洋最後の秘境です。

 

巨大すぎる!2009年に発見されたソンドン洞窟(ベトナム)

ソンドン洞窟

photo by Nguyen Tan Tin

全長約7km、高さ240m、世界最大の洞窟です。写真に写っている人が小さすぎます。2009年に発見されたこの洞窟はまだ神秘のベールに包まれ、多くの謎はまだ解かれていません。

 

落ちそうで落ちないゴールデンロック(ミャンマー)

ゴールデンロック

photo by Arian Zwegers

shutterstock_191757185

photo by shutterstock

仏教徒の巡礼の地として知られる仏塔です。巡礼者が貼りつけた金箔で金色に輝くゴールデンロックの上に小さな仏塔は載っています。岩の上に乗っているゴールデンロックは落ちそうで落ちないのはとっても不思議ですよね。

関連記事リンク(外部サイト)

旅やアウトドアにおすすめ!モンベルのマウンテンパーカー14選
山奥をかきわけて!日本にある極上の秘湯12選
八丈島のオススメ観光スポット18選
カオサン通りから屋台が消える?出店の制限を検討中か

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。