体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヤフオク!出品の「おそ松さん」フィギュアに不備発覚 イヤミやらかす?

ヤフオク!出品の「おそ松さん」フィギュアに不備発覚 イヤミやらかす?

 人気アニメ「おそ松さん」とインターネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」のコラボ企画である、「ヤフオク!」アプリでのおそ松さんフィギュア抽選販売(出品者:「ZANSU」ことイヤミ)が2018年1月29日の23時から始まりましたが、商品に重大な不備があることが発覚しました。やっぱりイヤミ、詰めが甘かった?

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「ヤフオク!」を運営する株式会社ヤフーによると、1月28日から抽選販売の情報を公開していましたが、フィギュアの写真を見たユーザーから「フィギュアの顔と体が合っていないのでは?」という情報が寄せられたとのこと。担当者が関係各所に問い合わせて確認したところ、指摘通り6つ子の顔と体がバラバラに組み合わされていることが判明しました。

 原因を確認したところ、出品者のイヤミ(ユーザーID「ZANSU」)が、6つ子の顔の区別がついていないまま、フィギュアの原型にOKを出し、製造していたことが判りました。これは商品の重大な欠陥であり、本来ならば企画を中止すべき事案です。……しかし、出品者であるイヤミの「気にせず出品するザンス!」という強い意向を考慮し、予定通り1月29日23時から「ヤフオク!」にて出品し、抽選販売を行うことになりました。

 この事態に対し、出品者のイヤミからは「予定通り『ヤフオク!』で気にせず出品するザンス!バカ6つ子たちの顔の違いに気付くほうがどーかしてるザンスよ」とのお詫び(?)コメントが届いています。この言い放ちよう、トト子や「おそ松さん」クラスタの心理を逆なでするものになっていることがに気になりますが……。

 「ヤフオク!」側としては、せめてものお詫びとして、商品名を少々修正して出品することになりました。それぞれ、以下のようになります。

 「おそ松」……「ほぼ おそ松」
 「カラ松」……「たぶん カラ松」
 「チョロ松」……「ほとんど チョロ松」
 「一松」……「きっと 一松」
 「十四松」……「たしか 十四松」
 「トド松」……「だいたい トド松」

 「ヤフオク!」アプリで抽選販売に参加する方は、この商品についての不備をご承知の上、参加していただきたい、ということです。

 「ヤフオク!」アプリでの抽選販売は先着順ではなく、2018年1月29日の23時~2018年2月4日の23時59分の期間、アプリのみで引けるスピードくじ方式で、その場で「フィギュア購入権利」の当選者が決まります。当たりが出ると、該当のフィギュア1体が定額(税別2000円)で落札できます。

 商品の不備をそのままにして、強引に出品してしまうとは……やはりイヤミ、という感じです。どうか心を広く持って、抽選に参加してくださいね。なお、詳細情報については「ヤフオク!」内の特設サイトに掲載されています。

ヤフオク!出品の「おそ松さん」フィギュアに不備発覚 イヤミやらかす?正しいおそ松
ヤフオク!出品の「おそ松さん」フィギュアに不備発覚 イヤミやらかす?ほぼ おそ松

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会