体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バレンタインに告白はNG!?恋愛マスターが伝授するバレンタインデートの誘い方。

バレンタインに告白はNG!?恋愛マスターが伝授するバレンタインデートの誘い方。 バレンタイン

恋するじゃらん読者のみなさまこんにちは!恋愛マスターくじらです。まもなくやってくるバレンタインデーをうまく活用して、意中の彼をデートに誘う方法を恋愛マスターくじら流に伝授します。ぜひ参考にしてください!

恋愛マスターくじらとは?

恋愛マスターくじら

登録者数5000人を超える「恋愛マスターくじらの恋愛相談LINE @」を運営。LINE@(検索:phl4389n)は毎日恋愛相談で溢れて、数えきれないアドバイスをしてきた恋愛マスター。アメブロにて更新中の恋愛マスターくじらの「君はモテないんじゃない、フラれてないだけだ」は月間100万PVを超える人気ブログ。ブサイクのくせに上から目線で恋愛を語るので、よく言われる言葉は「お前が言うな」。

恋愛マスターくじら オフィシャルブログ

https://ameblo.jp/quddila/

バレンタインは告白のチャンスじゃない!

まずはじめに言っておきたい。バレンタインデーに一大決心をして告白をしようとしているあなた、やめたほうがいい。

バレンタインデーは女子から告白出来る最大のチャンスだと思っているだろう。

大きな間違いだ

なにもオレはチョコレートを渡すなと言っているわけではない。告白を一大イベントにしてはいけないと言っているのだ。

それはなぜか…

一大決心をしているあなたはこの日のために自分の想いの全てを彼にぶつけようとするだろう。その恋心は自分の中だけで盛り上がり相手とのとんでもない温度差が生まれる。

あなたはこの日まで四六時中彼のことを考えていたかもしれないが彼は普通に生活していただけなのだ。そんなものをいきなりぶつけられても彼は戸惑うだけだ。

想いは溜め込めば溜め込むほど不利になる。

告白

つまりだ、告白はしてもいいがあくまでもサラッと伝えるくらいでいいのだ。間違っても自分の想いを練りに練り込めた手作りチョコなんか渡すんじゃないぞ!それを渡していいのは付き合っているカップルの彼女だけだ。

あなたはまだ彼の表面的な部分しか知らないのだ。あなたが彼をきっとこんな素敵な人だろうと思っている気持ちはあなたが頭の中で作り上げた勝手な幻想だ。自分で作り上げた幻想に恋してるだけだ。

そんな独りよがりな想いを急にバレンタインデーにぶつけられても気持ち悪がられるだけだ。

恋愛は一人で舞い上がるな、2人で盛り上がれ

だからあくまでも冷静に重苦しくないチョコや贈り物をすればいいのだ。そのついでに「私〜君に興味があるんだよね、良かったら今度遊びにいかない?」くらいでいい。

このくらいライトな告白ならフラれたとしても気まずい空気にはならないからまた誘えるチャンスがある。しかし、一世一代の告白をしてフラれたらとんでもない重苦しい空気になって二度と誘えないだろう。

勝つ恋愛をするな、負けない恋愛をするのだ

バレンタインデーに手作りチョコや高級チョコ、高価な贈り物はNGだ。あくまでも相手に負担にならない程度の普通のチョコや贈り物でいい。

それを渡して明るく気持ちを伝え、ライトに誘え。相手にとって気楽な人になるのが大事だ。

デートを断られても笑いあえるくらいの気楽な立ち位置をキープするのだ。一回誘って断られてそれを笑いあえる関係になればそこからはもうフラれ放題だから何度でも誘える。

「そろそろ今日あたり飲みにでもいかない?ダメかな?(笑)」って言えばいい。

負けない恋愛をするのだ。

その時が来れば、彼の方から連絡が!?

その時が来れば、彼の方から連絡が!?

この立ち位置をキープ出来れば、人間一年に一回くらい必ず寂しい夜がくる。その時に彼は最も気軽な人に連絡したくなるだろう。

そしてあなたの携帯が鳴る!

チャンスはこの時だ。

その夜に彼の心を根こそぎ奪い取れ!

バレンタインのチョコレートはその恋愛の開幕のファンファーレに過ぎない

大切なのは渡した後だ。

オレはそう思っちゃうんだよね。

このアドバイスが一人でも多くの恋する乙女の助けとなりますように。

みなさま良いバレンタインを!

※この記事は2018年1月時点での情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【東京都内】バレンタインデートは水族館がおすすめ!可愛すぎる水族館イベント
高級いちご食べ比べやナイトプランも登場!今年注目のいちご狩りスポット
123基の鳥居は大迫力!自然と大鳥居のコラボ絶景3選【山口・兵庫・滋賀】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。