体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Dragon Ash 横浜アリーナ公演が映像作品化! 20周年記念盤には全400Pインタビュー本など

Dragon Ash 横浜アリーナ公演が映像作品化! 20周年記念盤には全400Pインタビュー本など

 Dragon Ashがデビュー20周年を締めくくるメモリアルなライブとして、2018年1月28日に行った横浜アリーナ公演が完全映像作品化。LIVE Blu-ray&DVD『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』として、3月28日にリリースされる。

 Dragon Ashはデビュー20周年イヤーとなる2017年5月に11枚目のオリジナルフルアルバム『MAJESTIC』をリリース。約3年ぶりのアルバムは、タイトルにも表されているように威風堂々としたバンドの金字塔と言えるアルバムとなった。アルバムリリース直後から、ツアー【Dragonash Live Tour MAJESTIC】を約5か月間に渡り全国31か所32公演開催。横浜アリーナ公演は同ツアーのファイナルとして開催されたが、Dragon Ashが横浜アリーナでの単独公演を行うのは実に約19年ぶり、1999年10月17日に行われた『Viva La Revolution』のアルバムツアー【Dragon Ash Tour「Freedom of Expression」】のファイナル以来2度目となった。

 映像作品『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』には、この記念すべきライブをオリジナル編集の上で完全収録。最新アルバムからはもちろんのこと、往年の人気曲まで幅広く加えたまさにベスト選曲と言えるような20周年を締めくくるにふさわしい内容となっている。そして、「完全生産限定20th Anniversary記念パッケージ」と題したスペシャルパッケージは全400ページにおよぶ超ボリューミーな内容のDragon Ash初のインタビューBOOKつき。1997年以降、20年間にわたるメンバーインタビュー30本以上を作品の歩みに即して再編集した初のインタビュー集となる。そして、横浜アリーナ当日の写真を満載したカラーフォトブックレット封入、さらに豪華ボックス仕様となる。

 なお、3月17日に行われるビクターロック祭りへの参戦も発表された。Dragon Ashは、今年5周年を迎えた本イベントには初回からの皆勤賞で最多出演となる。

◎リリース情報
LIVE Blu-ray&DVD『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』
2018/03/28 RELEASE
<Blu-ray完全生産限定20th Anniversary記念パッケージ>
VIZL-1357 / 7,980円(tax out.)
<DVD完全生産限定盤20th Anniversary記念パッケージ>
VIZL-1358 / 6,980円(tax out.)
<Blu-ray通常盤>
VIXL-216 / 6,000円(tax out.)
<DVD通常盤>
VIBL-885 / 5,000円(tax out.)

【完全生産限定特典(Blu-ray&DVD)】
●約400ページに渡る超ボリューミーな内容のDragon Ash初のインタビューBOOKつき
●2018年1月28日(水)横浜アリーナ当日の写真を満載したカラーフォトブックレット封入
●豪華ボックス仕様

関連記事リンク(外部サイト)

B’z/マキシマム ザ ホルモン/MONOEYES/Suchmos/Dragon Ash【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017】初日レポ<後編>
Dragon Ash横浜アリーナ公演を発表&新ALスペシャル動画公開
Dragon Ash、新AL収録曲「Ode to Joy」のMVを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会