体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

脱出しないと襲われる…!ホラー映画好きEveのおすすめ作品

脱出しないと襲われる…!ホラー映画好きEveのおすすめ作品
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUITS」。1月26日(金)のオンエアでは、シンガーソングライター・Eveさんが登場。 映画が大好きだというEveさんが、おすすめのホラー作品を3つあげてくれました。

Eveさんは2009年にカバー曲をネットにアップして以降、定期的に歌唱動画を公開して人気を集め、2016年には初の全国流通盤をリリース。インターネット発の注目アーティストです。そんなEveさんが選んだホラー映画は次の3タイトル!

■『スプリット』(2017年)
監督は『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン。女子高生の主人公が、23もの人格をもつ多重人格者に拉致監禁されるというストーリー。出演者の演技や表情に注目です。

■『ドント・ブリーズ』(2016年)
3人の若者が、目の不自由な老人が暮らす家に強盗に入ります。老人には残忍な秘密があり、3人は脱出を試みますが……。リメイク版「死霊のはらわた」の制作チームが手がけた作品で、Eveさんは設定のおもしろさに引き込まれたそうです。

■『死霊館』(2013年)
Eveさんが「いちばんおすすめしたい!」と力説する同作品は、人間ドラマが描かれており、つねに緊張感が漂っているのだそう。監督は『ソウ』シリーズでおなじみのジェームズ・ワン。アメリカで実際に起きた出来事をもとにしています。Eveさんは「この作品は“アメとムチ”という感じ。たまに家族の団らんシーンがあって安心するんですけど、またすぐに緊迫したシーンが出てくるんです」と解説しました。

Eveさんが3月に開催するワンマンライブは既にソールドアウト。ニューアルバム「文化」も好評発売中です。ぜひチェックしてみてくださいね。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。