体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

地産の海藻「ながらも」の料理

1月27日放送の「にじいろジーン500回記念!お祝いスペシャル」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、富山県でめでたいグルメを探した特集で、「御食事処・よしだや・本店」(富山県氷見市)が紹介された。

同店は地元の商店街に店を構える定食屋さん。一行がここで味わうのは富山・氷見特産の海藻「ながらも」を使った料理だ。

席についた一行の前に現れたのは、たっぷりと入った「ながらも」が目を惹く「ながらもうどん」(700円/税込み)。スープに加えられた大量の「ながらも」に、一行は「こんなにたっぷり!?」「ながらもがいっぱい入ってる!」などと驚きの声。
さらに、細かく叩いた「ながらも」に、とろろ、みそ、生姜などを加えたものをトロリとごはんにかけた「海とろめし」(900円/税込み)も登場。

さっそく「海とろめし」を口に入れたいとうあさこさんは「う~ん、うっまい!」と、つづいた川田広樹さんも「美味しい! 温かいごはんに合う!」とコメント。「ながらもうどん」を食べたゴリさんは「美味しい。「ながらも」自体に味の個性がそんなにないから、なんにでも合う!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:よしだや (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:氷見のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:氷見×和食のお店一覧
ジューシーでカリカリ「本家とり天定食」
野菜たっぷりの郷土料理「だんご汁」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。