体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

広島県産の食材を使用した「牡蠣のスパゲッティのレモンソース」

1月27日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、銀座の全国アンテナショップでご当地グルメを巡る特集の中で、「MERI・Principessa(メリプリンチペッサ)」(東京都中央区)が紹介された。

同店は、東京メトロ丸ノ内線・銀座駅から徒歩2分程にある広島県産の食材を使ったイタリア料理が味わえるお店。

番組では、お店のメニューとして「牡蠣のスパゲッティ・広島瀬戸内レモンクリームソース」(1,296円/税込み)を紹介。真鯛のあら出汁をベースにしたクリームソースに、身が大きくプリプリの広島県・江田島産の牡蠣を入れて仕上げに瀬戸内レモンを絞って味を調えた一品。ランチには、サイドメニューとしてパンとサラダが付いてくる。

石塚英彦さんが「牡蠣のスパゲッティ・広島瀬戸内レモンクリームソース」を頂くと「まいう~」と一言。「パスタだけを頂いたんですけど、もうそこにも牡蠣のエキスが染み出しちゃってますね。レモンのこの爽やかな酸味もいい味出してますねこれ」と絶賛。続いて牡蠣を頂くと「牡蠣うめぇ~これ!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Buonoひろしま メリプリンチペッサ銀座店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×和食のお店一覧
ジューシーでカリカリ「本家とり天定食」
野菜たっぷりの郷土料理「だんご汁」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。