体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

野菜たっぷりの郷土料理「だんご汁」

1月28日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、大分県別府市を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「味処・よね田」(大分県別府市)が紹介された。

同店は昔なつかしい風情のある食堂。「親子丼」(750円/税込み)や「チャンポン」(750円/税込み)などのメニューをはじめ、季節の食材を使った料理を味わうことができる。

ここでいただくのは人気メニューだという「だんご汁」(750円/税込み)。小麦粉の団子を麺状にしたという幅広で太い「だんご麺」に、地元の野菜と豚肉を入れた味噌汁をかけた別府の郷土料理だ。

いざ音を立てて麺を啜った日村勇紀さんは何度か頷き「いや、もう、こういうことよ。田舎の美味しいお汁…めっちゃくちゃ美味い! これはもう…温まるね!」とコメント。箸を進めながら「ものすごい美味しいじゃんか。たまんないよ。俺、こんなの一生食えるわ!」と称賛の言葉を繰り返し、見事器を空にして完食した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:味処 よね田(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:別府のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:別府×和食のお店一覧
ジューシーでカリカリ「本家とり天定食」
野菜たっぷりの郷土料理「だんご汁」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。