体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「デスパシート」がアメリカレコード協会(RIAA)よりダイヤモンド認定 ラテン・ソングとして初

「デスパシート」がアメリカレコード協会(RIAA)よりダイヤモンド認定 ラテン・ソングとして初

 【第60回グラミー賞】にて<年間最優秀レコード>賞と<年間最優秀楽曲>賞にノミネートされていた、ルイス・フォンシとダディー・ヤンキーによる「デスパシート」とジャスティン・ビーバーが参加するそのリミックスが、授賞式開催に先駆け、ある栄誉に輝いていたことが明らかになった。

 楽曲とそのリミックス・バージョンは、全米でセールスとストリーミングのイクィヴァレント(等価)・ユニット(EAU)の合計が1,000万を突破し、アメリカレコード協会(RIAA)によりダイヤモンド認定された。これは史上18曲目の記録で、ラテン・ソングとしては初の快挙となった。

 ユニバーサル・ミュージック・ラティーノ/リパブリックと契約しているルイス・フォンシは、【グラミー賞】出演のため米ニューヨーク滞在時に、レーベルのエイヴァリー・リップマン、ルシアン・グランジ、ヘスス・ロペス、そしてRIAAのカーリー・シャーマン参加のセレモニーで記念トロフィーと認定書を授与された。

関連記事リンク(外部サイト)

【第60回グラミー賞】ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー、「デスパシート」披露
【米ビルボード・ソング・チャート】「デスパシート」が歴代首位最長記録1位にタイ、ジャスティン新曲は20位に初登場
「デスパシート」、たった半年で世界で最もストリーミングされた楽曲に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。