体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

無料配布も!神々が宿る島が初の“御朱印帳”を制作

「壱岐市」で、オリジナル御朱印帳合計500冊が無料で配布される。

「壱岐市」には神社庁に登録された神社が150社もあり、神々が宿る島、豊かな自然に包まれたパワースポットとして知られている。

今回制作された御朱印帳は、2月4日(日)9時から市内2か所にある観光案内所(郷ノ浦港観光案内所・芦辺港観光案内所)にて400冊が無料で配布される(先着順、なくなり次第終了)。

また、2月3日(土)~3月15日(木)の期間中、「Instagram ♯壱岐御朱印めぐりキャンペーン」を開催。壱岐の神社や、壱岐での御朱印めぐりをテーマに撮影した写真をInstagramで募集し、応募作品の中から抽選で10名に壱岐牛ステーキなど豪華賞品が当たる。

さらに、2月3日(土)には、御朱印ブームの草分け的存在である、篠原ともえさんを招いた御朱印帳お披露目イベント「神々が宿る島、壱岐 御朱印まつり」を11時から博多駅前広場<博多口側>で開催。このイベントでも御朱印帳100冊を先着順で無料配布する。

御朱印をこれから集めようとしている人はもちろん、すでに集めている人も新たな一冊を手に入れてみてはいかが?

『壱岐観光ナビ』( http://www.ikikankou.com/ )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy