体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東洋占星術をもとにした毎週の占い。1/29-2/4の運勢をチェック!

kyamera

毎日をより楽しくハッピーなものにするために、キラが東洋占星術をもとにアドバイスします。

fortune reading KIRA(http://twitter.com/kineko8

photo Kyozan Ueda

あなたの星の出し方

 
まず、生まれた年の西暦の各数字を、1から10のいずれかになるまで足してください。
次に、11からその数字を引いて出た数があなたの星のナンバーです。

例1976年生まれの場合

1+9+7+6=23

2+3=5

11-5=6

1976年生まれの人のナンバーは6になります。

ただし、1月1日から2月の節分までに生まれた人は前の年の星になります。例えば1976年1月18日生まれの人は1975年生まれとして計算してください。

 1/29-2/4の運勢

1・水の星の人
2018年は水の星の人にとって、自己の能力を発揮できる、最強の年となるでしょう。
1月の全体運
頂上運の月です。運気は活発で、物事が表面化しやすくなっています。また、人から注目を集めやすくなっています。過去がひょっこり顔を出すようなこともありそうです。
幸運を招く方角 動かぬが吉
ご利益フード  いくらの醤油漬け

今週の運勢(1/29~2/4)
謙虚でいることが幸運への鍵となるタイミングです。ただでさえ、目立ちやすいとき。たとえ、自分自身にそういったつもりがなかったとしても、周囲は、あなたの動向が気になって仕方がない様子。そういった視線の正体は、評価や昇進などにつながることなのかもしれませんし、そうではなく、妬みや監視のようなものである可能性もあります。いずれにせよ、控えめを心がけて、正々堂々、正しいことをしていれば、大丈夫です。
30日は努力が実を結びやすくなっています。人知れず、レベルアップを図ってみたり、実力を蓄えるのにピッタリの日です。31日は文書を扱う際には細心の注意を払うのが良さそう。慣れてしまっていることにこそ、念には念をいれるようにしましょう。1日は変化が生じやすくなっています。相談事は身近にいる信頼できる人にするのが良さそうです。2日は食べたり、飲んだりすることで、気分がリフレッシュしそうです。

2・大地の星の人
2018年は大地の星の人にとって、喜び事が多い年となるでしょう。
1月の全体運
自分自身と真摯に向き合いたい月です。ここで人知れず努力を重ねたり、徳を積むことが必要になります。あなたの「人間力」や「底力」のようなものが問われるタイミングのようです。
幸運を招く方角 西 北東
ご利益フード  数の子

今週の運勢(1/29~2/4)
基本的なこと、ベーシックなものからハッピーが生まれることになりそうです。何かを選ぶ際には、ちょっとひねりが効いたものよりも、定番といわれるようなものをチョイスすると、間違いがなさそう。今は、冒険をするよりも、安全のようなものが、心に安らぎをもたらしてくれそうです。人に対しても同様に、危険な香りがする人よりも、安心感を得られる人と一緒に行動するのが良さそうです。
30日は自分のことよりも、他の人のことを優先するのが良さそう。ボランティア精神のようなものが幸運につながりそうです。1日は気持ちの面で変化が起こりそう。引っ越しをしようと思ったり、突然遠くに行きたくなることもありそうです。現在の自分自身の状況と照らし合わせた上で行動するようにしましょう。

3・雷の星の人
2018年は雷の星の人にとって、変化の多い年となるでしょう。
1月の全体運
準備運の月です。今ここでいかに地道に努力することができるかどうかが、これから先の運気を左右することになりそうです。
幸運を招く方角 動かぬが吉
ご利益フード  栗きんとん

今週の運勢(1/29~2/4)
誠実さが幸運への鍵となるタイミングです。特に人間関係において、そういったところが気になったり、クローズアップされることになりそうです。もしも、Aにするか、それともBにするか、どちらかを選ばなければいけない際には、あくまで世間から見て、より常識的な方を選択するようにしましょう。また、新しい人と関係を築く際には、あなた自身の堅実な面をアピールするのが良さそう。会話が弾み、相手との距離が縮まりそうな予感。
30日は出だしが重要になりそう。最初が上手くいけば、あとの展開も順調に進みそうです。3日は切り口を変えたり、発想を転換してみることで、問題の解決に繋がったり、糸口が掴めそうです。

1 2 3次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。