体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

希少なカカオを使った「チョコレートビール」が登場!

「霧笛楼」から、チョコレートビール「クリオロエール」が発売された。「霧笛楼」が運営するレストランやカフェでは800円(税・サ料込)、元町仏蘭西菓子店・オンラインショップでは648円(税込)で数量限定で発売中。

このチョコレートビールは「霧笛楼」と「横浜ビール」がタッグを組んで冬季限定で製造した本格派のビール。味の決め手となったのは、チョコレートの原料となるカカオ豆だ。なかでも“クリオロ種”といわれる品種は苦味が少なく、まろやかな味わいが特徴。とても希少で高級な“クリオロ種”の香りはカカオ種の中でも最高峰の品種と言われている。

この“クリオロ種”100%カカオが原料のクーベルチュール(ココアバターの含有量が多いチョコレート)を使用した「クリオロエール」は、深い香りとまろやかなカカオの余韻が楽しめる、大人の苦味が効いたビール。

甘いものが苦手な人へのバレンタインギフトや、甘いチョコレートと合わせて自分へのちょっとしたご褒美などにいかが?

『霧笛楼』オンラインショップ
( http://www.mutekiro.net/category/SEASONAL/1043014.html )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会