体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード HOT BUZZ SONG】ミスチル「here comes my love」が断トツ首位、WANIMA「シグナル」はリリースで動画再生数が約3.5倍に

【ビルボード HOT BUZZ SONG】ミスチル「here comes my love」が断トツ首位、WANIMA「シグナル」はリリースで動画再生数が約3.5倍に

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週はMr.Children「here comes my love」が首位を獲得した。

 本作は、ドラマ『隣の家族は青く見える』の主題歌。1月19日に配信限定でリリースされ、集計期間3日で断トツ首位のポイントを獲得し、ダウンロード首位、Twitter35位で本チャートを制した。続く2位は前週より1ランクアップとなったTWICEの新シングル「Candy Pop」。動画再生数は前週と同じく2位だが、再生数自体は320万回から400万回と25%増加している。動画再生数1位は、今週で5週連続となった荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」。TWICE「Candy Pop」との差は現時点で約50万回まで迫っており、TWICEは2月7日のリリースに向けて、現在【TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018】が開催されているため、来週あたりで動画再生数連覇にストップがかかりそうだ。

 そして、初のトップ5入りとなったのがWANIMA「シグナル」。メジャー1stフルアルバムで今週、HOTALBUMSも制した『Everybody!!』の収録曲でダウンロード5位、週間動画再生数も前週より100万回以上多く11位に上昇している。

 その他、今週はAqoursのアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌がトップ10内に2曲チャートイン。6位「WATER BLUE NEW WORLD」、10位「WONDERFUL STORIES」ともにダウンロードが好調でトップ10内を獲得している。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2018年1月29日付)
1位「here comes my love」Mr.Children
2位「Candy Pop」TWICE
3位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
4位「シグナル」WANIMA
5位「瞬き」back number
6位「WATER BLUE NEW WORLD」Aqours
7位「Reboot」東方神起
8位「TOKYO MERRY GO ROUND」Da-iCE
9位「あなた」宇多田ヒカル
10位「WONDERFUL STORIES」Aqours

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】ミスチル新曲DLソング堂々1位、DLアルバムはWANIMAが制す
【ビルボード】NEWS「LPS」が138,647枚を売り上げ総合首位獲得 Mr.Childrenデジタル・シングルは総合2位に初登場
エレファントカシマシ、Spitz&Mr.Childrenを迎えたスペシャルライブを開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会