体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NEWS『LPS』シングル総合1位、WANIMA移籍後初アルバムが首位デビュー、ももクロ新体制の新曲発売:今週の邦楽まとめニュース

NEWS『LPS』シングル総合1位、WANIMA移籍後初アルバムが首位デビュー、ももクロ新体制の新曲発売:今週の邦楽まとめニュース

 「Love(愛)Peace(平和)Smile(笑顔)」を略したタイトルを冠したNEWSのニュー・シングル「LPS」が初週138,647枚を売り上げ、シングル・セールス1位を獲得した。このポイントと、ルックアップ1位、Twitter7位、ラジオ12位という結果から、“JAPAN HOT100”で総合首位にも立っている。総合2位は、フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』の主題歌であるMr.Childrenの「here comes my love」だ。1月18日の初回放送終了後から約1時間後に配信がスタートすると、ダウンロード1位、ラジオ39位、Twitter35位という結果をだし、初登場2位という人気の高さを示した。

【ビルボード】NEWS「LPS」が138,647枚を売り上げ総合首位獲得 Mr.Childrenデジタル・シングルは総合2位に初登場
【ビルボード】NEWS『LPS』が138,647枚を売り上げシングル・セールス首位

 総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、WANIMAの『Everybody!!』が首位を獲得した。本作はワーナーミュージック・ジャパン内レーベル<unBORDE>に移籍後初のアルバムで、「ともに」やauのCMソングとして使用された「やってみよう」も収録。初週累計売上135,447枚でセールス1位を記録し、ダウンロード1位、ルックアップ3位と各指標で高ポイントを獲得。昨年の『紅白』やリリース前の『ミュージック・ステーション』出演など数々のメディア露出により新たなリスナーを増やしたことが勝因の一つと考えられる。総合2位はLittle Glee Monsterの約1年ぶり、通算3枚目のフル・アルバム『juice』、3位は今回で11週目のチャートインというロングヒットを記録中の安室奈美恵『Finally』だ。

【ビルボード】WANIMA『Everybody!!』総合アルバム首位、フィジカル&デジタルのセールスで2冠
【ビルボード】WANIMA『Everybody!!』が135,447枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得

 浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」や、WANIMA「やってみよう」など、ヒット曲を生み出してきたau『三太郎シリーズ』テレビCMの新しいタイアップ曲として、2017年12月31日よりオンエアされてきたyonigeの「笑おう」のミュージック・ビデオが公開された。アメリカ民謡「聖者の行進」をアレンジしたこの曲を、yonigeが編曲と歌唱を、同CMシリーズで起用されてきたAIの「みんながみんな英雄」、WANIMA「やってみよう」などを手掛けた篠原誠が作詞を担当している。牛丸ありさ(Vo/Gt)は「今年は小難しいことを考えずに、全部笑い飛ばしたいです」とタイトルにかけたコメントを寄せている。

yonige、au『三太郎シリーズ』TVCMソング「笑おう」MV公開

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE・今市隆二のソロプロジェクト第一弾シングル「ONE DAY」のミュージック・ビデオについて語る今市とベッキーがMCを務める『LOVE or NOT♪』第20回がdTVとFODで配信スタートした。第19回に引き続きベッキーと映像を見ながらトークを繰り広げ、氷で溶かした水を女性の体に注ぐシーンに照れる今市の姿や、監督からのコメントに応える姿を観ることが出来る。2018年1月31日から毎週水曜25時25分~25時55分に、配信エピソードを再編集した地上波版がフジテレビで放送されることも決まった。

三代目JSB今市隆二×ベッキーが贈る『LOVE or NOT♪』地上波放送決定
三代目JSB今市隆二が女性の体に水注ぐ……「ONE DAY」MVメイキング公開スペシャルPart2

 ももいろクローバーZが、『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の主題歌と劇中歌を担当することが分かった。中国武術のカンフーがテーマの本作にちなんで、主題歌のタイトルは中国語で「笑って!」「笑おう!」という意味の「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」。4月11日に発売される。劇中ではアイドルグループ“くろぐろクローバーZ”としてゲスト出演することも決まっている。1月21日に幕張メッセで行われたライブを最後にグループから卒業した有安杏果を含む5人全員でのラストインタビューが掲載された月刊誌『BUBKA』が1月31日に発売を控えているが、今後も4人の活躍に期待したい。

ももいろクローバーZ、『映画クレヨンしんちゃん』主題歌に決定
ももクロ5人のラストインタビュー掲載『BUBKA』が1/31に発売

 1月19日に突然の引退を発表した小室哲哉と、浅倉大介(access)によるユニット・PANDORAが、初のミニアルバム『Blueprint』を2月7日にリリースすることを発表した。エンジニアのDave Fordが手掛けた「Be The One」と「proud of you」のミックスに加え、シンガーのMiyuuが参加した新曲「Shining Star」と、小室が【MUTEK CLOSING PARTY】でパフォーマンスした「Aerodynamics」のPANDORAバージョンが収録される。約17分にも及ぶ本作の初回盤には「Be The One」のミュージック・ビデオのほか、2人の制作現場に密着したドキュメンタリー映像、そして結成秘話や今回のユニットのコンセプトなどを語ったスペシャルインタビューを含む40ページのフォトブックレットも付いてくる。

PANDORA(小室哲哉&浅倉大介)ミニAL『Blueprint』発売決定! 引退発表した小室の最新サウンド

その他今週の注目ニュース
コムアイ(水曜日のカンパネラ)が映画初出演、沢尻エリカ6年ぶりの主演作『猫は抱くもの』が6/23公開
コブクロ、2018年第1弾SGリリース&2017年の全国ツアー映像化が決定
チュート徳井、トレンディらがビルボードライブで華麗にダンスを披露! 映画『グレイテスト・ショーマン』×よしもとのコラボレーション動画が公開
元℃-ute鈴木愛理 日本武道館公演が決定「素敵な夏にしたいと思います!!」
MIYAVIがパリコレデビュー

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。