体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「銀河英雄伝説」大人のためのダイニングカフェ 2018年春上野に登場

 新アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」の放送決定を記念して、 ベネリック株式会社が2018年春、公式テーマカフェとなる「DINING CAFE ISERLOHN FORTRESS(ダイニングカフェ ・イゼルローンフォートレス)」を上野にオープンすると発表した。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「イゼルローンフォートレス」とは「銀河英雄伝説」作中にて銀河帝国領と自由惑星同盟領を結ぶ「イゼルローン回廊」に存在する難攻不落の軍事拠点「イゼルローン要塞」のこと。

 作中、 帝国と同盟が幾度となく激突し、さまざまな攻防戦が行われたこの要塞の名称が冠された、ダイニングカフェでは、オープン時には石黒昇監督版アニメ関連の商品や展示を中心に展開し、2018年4月の放送開始以降は「銀河英雄伝説 Die Neue These」関連の展開を充実させていく予定だという。また、様々なイベントも計画される。

 「銀河英雄伝説」は、遙か未来の宇宙を舞台にした田中芳樹原作のSF作品。原作小説は1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻、累計1500万部のセールスを記録。1988年からはアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長篇3作というボリュームで展開されたが、Production I.Gが、原作小説の第1巻「黎明篇」から、改めて新作アニメーションとして制作するプロジェクトとして今新アニメが計画された。

 新アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」は、ファーストシーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」が2018年4月よりテレビ放送開始が決定。引き続きセカンドシーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の2019年中のイベント上映も決定している。

情報、画像提供・ベネリック株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

キュウレンジャーファイナルライブツアーでキャラソンライブ決定
イヤミが小遣い稼ぎ?「おそ松さん」フィギュアをヤフオク!に大量出品
TVアニメ『かくりよの宿飯』放送局決定・追加キャスト&キービジュアルも発表

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会