体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台湾で話題のティースタンドが自由が丘にオープン!

台湾を中心にグローバルに展開する話題のティースタンド「THE ALLEY (ジ アレイ)」が、2月1日(木)に自由が丘に日本5号店をオープンする。

“It’s time for Tea お茶に恋をする、美しい生活”をコンセプトに、幸せなティータイムを演出する本格派ティースタンド「THE ALLEY」は、いい飲み物は味覚だけではなく生活に感動を起こせるものだと信じて、丹精込めて淹れた特別な一杯を提供している。

看板メニューのミルクティーは、いつでも香り高いフレッシュなミルクティーを提供するために、注文を受けてから一杯一杯シェイカーを振って仕上げるこだわりぶり。

一部のドリンクで使用しているタピオカは“ディリオカ”と呼ばれ、すべて手作りにこだわった特製のタピオカで、他には無いもちもち感と、噛んだときの香りが特徴だ。


「THE ALLEY」の人気メニュー「ロイヤル No.9 タピオカミルクティー」Mサイズ/500円(税抜)は、茶師が特別にブレンドした濃厚なアッサム茶ベース“ロイヤル No.9”の茶葉を使用。ほのかにフルーツの香りを感じる、「THE ALLEY」に行ったらまずコレ!という一品。

また、自由が丘店限定メニューとして、「THE ALLEY」初のフードメニュー“グリル パオ”が新登場。「グリルチキン ~ハニーマスタード&レモン~」420円(税抜)と「ツナ&ブロッコリー」380円(税抜)の2種類がラインナップ。オーダーが入ってからこんがり焼き上げる一品となっている。

自由が丘の街歩きに疲れたら、もちもちのタピオカ入りのドリンクで一息ついて「グリル パオ」で空いた小腹を満たしたい!

■「THE ALLEY」自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘1-7-11

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。