体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イヤミが小遣い稼ぎ?「おそ松さん」フィギュアをヤフオク!に大量出品

イヤミが小遣い稼ぎ?「おそ松さん」フィギュアをヤフオク!に大量出品

 人気アニメ『おそ松さん』に登場する6つ子の精巧なフィギュアが、日本最大級のインターネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」に大量出品されていることが判りました。その数なんと3000点。出品者は「ZANSU」というIDとなっていて、どうやら同一人物のようです。あまりにも大量の同時出品のため、手を尽くして身元を調べてみると……なんとイヤミ!? また儲け話で出品したんでしょうか?

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ……と、紹介してみましたが、これは『おそ松さん』と「ヤフオク!」のコラボ企画。『おそ松さん』の6つ子(おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松)のディティールにこだわった公式フィギュア(全6種)を「ヤフオク!」アプリで、1月29日(月)23時より抽選販売を実施することになったのです。フィギュアのポーズは、各キャラの性格が出た特徴的なスタイル。出品されている数は、各キャラクターにつき500体、合計3000体です。

 そしてフィギュアの仕掛け人であり、出品者は、フランスかぶれで出っ歯がトレードマークのイヤミ。今回はID「ZANSU」として暗躍しています。イヤミからは「ボクちゃんがプロデュースしたこだわりのフィギュア、みんな買うザンス〜!」とコメントが届いていますが、何か違和感が?

 販売方法は2018年1月29日の23時〜2018年2月4日の23時59分の期間、「ヤフオク!」アプリでの抽選販売です。先着順ではなく、アプリのみで引けるスピードくじ方式で、その場で「フィギュア購入権利」の当選者が決まります。当たりが出ると、該当のフィギュア1体が定額(税別2000円)で落札できる、という仕組み。毎日各フィギュアごとに1回ずつ、期間中最大で42回抽選に参加することが可能です。

 販売されるフィギュアや、販売方法の内容など詳しくは「ヤフオク!」内の特設サイトで告知されているのでご参照ください。皆さんの推し松を手元に置くチャンスですよ。

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

「仮面ライダー電王」ウラタロスが2頭身にデフォルメされぬいぐるみ化 僕に釣られてみる?
ポプテピCD3 枚組で登場!その名も「ポプテピピック ALL TIME BEST」
「銀河英雄伝説」大人のためのダイニングカフェ 2018年春上野に登場

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。