体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トム・クルーズがインスタグラムを開設!『ミッション:インポッシブル』第6弾のタイトルを明かす

トム・クルーズがインスタグラムを開設!『ミッション:インポッシブル』第6弾のタイトルを明かす

トム・クルーズは、自身のインスタグラムを開設した。シリーズ最新作となる『ミッション:インポッシブル』第6弾のクリストファー・マッカリー監督が、たびたびインスタグラムで本作の写真や情報を少しずつ公開してきたが、主演のトム・クルーズもこれに加わり、同作品の公式タイトルを明かした。

以下がその投稿だ。

Get ready. #MissionImpossible

Tom Cruiseさん(@tomcruise)がシェアした投稿 – 1月 25, 2018 at 5:00午前 PST

「準備はいいか」

さらにクルーズは、アクションシーンの画像を公開している。

We’ve upped the ante for the sixth #MissionImpossible. I can’t wait for you guys to see more.

Tom Cruiseさん(@tomcruise)がシェアした投稿 – 1月 25, 2018 at 5:03午前 PST

「さらに高水準になったシリーズ第6弾を、みんなに見てもらうのが待ちきれない」

新シリーズのタイトルはこちら。『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題)だ。しかし、一体「フォールアウト(放射性降下物)」は、何を意味するのだろうか?

マッカリー監督は、「このタイトルは、現実的にも抽象的にも、映画において様々な意味を持ちます」と映画情報サイト『Empire』で語っている。「本作では、核テロへ脅威が描かれていて、こちらは文字通り『放射性降下物(フォールアウト)』の意味です」。そして、このタイトルは、抽象的には次のように映画の内容とかかってくるという。「今回の映画では、イーサン・ハントが人生の中でこれまで選択してきた決断の最終的な結果が描かれます。イーサンの過去が彼を悩ませ、これまでの行いの災いが降って来るのです」。

最新作には、これまでのシリーズ共演者が多数出演する。レベッカ・ファーガソンや、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、ミシェル・モナハン、ショーン・ハリスなどの面々だ。そして、新たにヘンリー・カヴィルやヴァネッサ・カービー、アンジェラ・バセットが脇を固める。

最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は7月27日に米国で公開予定。もし、本作でクルーズの、あの凄まじい走りっぷりが描かれないとしたら、インスタグラムで本人に直接苦情を入れることにしよう。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

英キャサリン妃、ブルーのマタニティワンピース姿を披露!
荒らされた『フィールド・オブ・ドリームス』ロケ地、クラウドファンディングでの修復支援に多くのファンが立ち上がる
キム・カーダシアンとカニエ・ウェストが明かした、一風変わった第3子の名前とは?
『パディントン2』、米映画レビューサイトで歴代最高評価!
クリス・エヴァンス、イケメン扱いに違和感「みんなを騙している気がする」

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会