体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ノエル・ギャラガー、「It’s A Beautiful World」MV公開

2018年の『サマーソニック』にヘッドライナー出演が決定しているノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ。全英1位を獲得した最新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』から1stシングル「ホーリー・マウンテン」に続き、2ndシングル「イッツ・ア・ビューティフル・ワールド」のミュージックビデオが公開された。
Noel Gallagher's High Flying Birds photo by Lawrence Watson (okmusic UP's)

社会的なメッセージを帯びた映像がシネマのようなタッチで綴られた作品に仕上がっているが、ノエルは自身のソングライティングについて、「テロなどによるニュースについて曲を書こうとは思わない」とした上で、「曲はある種の喜びを秘めているべきだ。そして喜ばしい曲を書くというのはこの世界で毅然としているということだ」だと語っており、さらには「醜いことや憎しみに直面しても“世界は美しい”と歌うのは、物事に屈しないというメッセージだ」と語っている。そんなメッセージが込められた最新曲を、2018年が始まった今ぜひチェックしてみてほしい。

また、最新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』は、「喜びが隅から隅まで鳴り響く」(『ガーディアン』紙)、「驚きと楽しさで満ちたアルバム、恐らくかつてない最高傑作」(『サン』紙)、「『モーニング・グローリー』以来のノエルの最高傑作」(『NME』)と英有力メディアもこぞって絶賛しており、イギリスではリリース後2週間でゴールド・ディスクを獲得するほどの大ヒットとなっている。この最新作を携え、ノエルは2月9日デトロイトを皮切りに『Stranded On The Earth World Tour』をスタートさせる。

早くもロンドンのウェンブリー・アリーナなどはソールドアウトとなっておりその不動の人気ぶりを見せつけているが、ここ日本においては、ノエルがサマソニのステージ登場するのは2005年のオアシスでのパフォーマンス以来実に約13年ぶりとなり、また今回の出演によりノエルは、『サマーソニック』と『フジロックフェスティバル』いずれもメインステージで、バンドとソロの両方でヘッドライナーを務める初のアーティストとなる。
アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』
発売中

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

SICX-95~6/¥3,400+税

【通常盤】(CDのみ)

SICX-97/¥2,200+税

<収録曲>

■CD

01. Fort Knox フォート・ノックス

02. Holy Mountain ホーリー・マウンテン

03. Keep On Reaching キープ・オン・リーチング

04. It’s A Beautiful World イッツ・ア・ビューティフル・ワールド

05. She Taught Me How To Fly シー・トート・ミー・ハウ・トゥ・フライ

06. Be Careful What You Wish For ビー・ケアフル・ホワット・ユー・ウィッシュ・フォー

07. Black & White Sunshine ブラック & ホワイト・サンシャイン

08. Interlude (Wednesday Part 1) インタールード (ウェンズデイ・パート1)

09. If Love Is The Law イフ・ラヴ・イズ・ザ・ロー

10. The Man Who Built The Moon ザ・マン・フー・ビルト・ザ・ムーン

11. End Credits (Wednesday Part 2) エンド・クレジッツ (ウェンズデイ・パート2)

12. Dead In The Water (Live at RTÉ 2FM Studios, Dublin)

デッド・イン・ザ・ウォーター (ライヴ・アット RTE 2FM スタジオズ, ダブリン)※世界ボーナス・トラック

13. God Help Us All ゴッド・ヘルプ・アス・オール ※日本盤CDボーナス・トラック

■DVD ※初回限定盤のみ

日本独自企画盤となる初回限定盤(CD+DVD)のDVDに収録されるのは、ノエル本人によるアルバムの楽曲解説(トラック・バイ・トラック)と、50歳でリリースされる新作を記念して自身が語る<ノエル・ギャラガー50年史と未来予想>。

01. Who Built The Moon? Track By Track

アルバム「フー・ビルト・ザ・ムーン?」トラック・バイ・トラック

02. Noel Gallagher Discusses The Past And Looks To The Future

ノエル・ギャラガー・ディスカスズ・ザ・パスト・アンド・ルックス・トゥ・ザ・フューチャー(日本独自制作映像)

※日本語字幕付き
『サマーソニック2018』
8月18 日(土)・19 日(日)

※詳細はこちら;http://www.summersonic.com
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。