体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DREAMS COME TRUEの「すき」は何色?

DREAMS COME TRUEの「すき」は何色?
J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。木曜はいきものがかりの水野良樹とお送りしています。1月25日(木)のオンエアでは、曲を聴いてイメージする色について分析しました。 

音を聴いて色を感じることがあるように、ある一つの刺激が、それ本来の感覚だけではなく、別の感覚をも同時に生じさせる現象を「共感覚」と呼ぶそうです。

そこで今回は、放送でいろいろな曲を流して、リスナーの皆さんが頭に浮かんだ色をツイートしてもらいながら分析していきました。

◯DREAMS COME TRUE「すき」

この曲から受ける色について、水野は「淡い青なんだけど、デジタル的な鮮明な青ではなく、粒子が粗い青」と答えました。リスナーも、青、水色、薄紫、赤…と、どちらかというと青い系統の色を選んだ人が多かったです。

◯SUPER BUTTER DOG「FUNKY ウーロン茶」

こちらは意見がバラバラになり、緑、明るいオレンジ、黄など、強い色合いのものが挙がりました。「明るいイメージや、ファンキーなイメージがそのように想像させるのかもしれませんね。」(水野、以下同)

◯キリンジ「エイリアンズ」

グレー、深い緑など、夜をイメージする色を挙げた人が多かったです。「BPMはDREAMS COME TRUEの『すき』に近い感じだけど、暗闇を感じさせるような色のイメージが多いですね。」

◯安藤裕子「海原の月」

透明感のある深い青、パステルカラーみたいなピンク、夜空の碧、パールホワイトなど、色に対して形容詞をつけた人が多かったです。バラバラではあるものの、曲によって、あるイメージに引き寄せられている感じがありました。

◯ラリーパパ&カーネギーママ「あの空は夏の中」

「いろいろな曲の中で、最も夕焼けを思い浮かぶ曲」だと言う水野。リスナーからも白熱灯のかすんだオレンジ、薄いゴールド、暖炉の火のような温かみのある赤という意見が挙がりました。さらに、同じ曲でも使っている楽器のアレンジが違うと、イメージが全く違ってくるのでは…という話になりました。

具体的に言葉にするのは難しいですが、今回の試みで、「曲によってイメージする色の共感覚がある」と言っても良いのでは? という結果が得られ、興味深いオンエアとなりました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会