体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モノトーンネイルを春らしく仕上げるには? ポイントは上品さを演出するシアー感

モノトーンで大人上品な春ネイルを叶える


※ネイルアーティスト/二村友美(nailsalon FIRST)

お洋服屋さんに春物のファッションが出てくると、ネイルでも春を意識したデザインが増えてきました。春らしいデザインと言えば、パステルカラーやフラワーネイル、キラキラしたラメネイルなどなど。ガーリーな可愛いイ印象のデザインが目立ちます。

でも春だからって女の子すぎるデザインには抵抗がある。そんなお悩み女子も多いのではないでしょうか?
そこで、今回は上品おしゃれなモノトーンネイルデザインをまとめてみました。

最初に紹介するのは、ブラックとシアーホワイトのモノトーンネイル。
ポイントは、シアーホワイトの上に描かれたシルエットフラワー。シックな花柄ですが、それだけで全体の雰囲気を軽くしてくれます。

モードなフラットデザインネイル


※ネイルアーティスト/武藤 麻希子

ホワイトベースにブラックのラインでクールな大人のデザインに。
モノトーンネイルでもホワイトの面積を増やすと明るい印象になります。少しラメ感のあるホワイトを使うとさらに明るく見えますよ。

パーツやビジューはあえて使わず、シンプルだけど個性的なネイルに仕上げています。

透明感のあるカラーを使って上品さをプラス


※ネイルアーティスト/児山未奈(salon de Lange)

シアーブラックやシアーホワイトなど、透明感のある色を使うと、薄墨のような上品な印象のモノトーンネイルに仕上がります。

自爪の色を生かしてあげると、奇抜になりがちなブラックネイルも挑戦しやすい落ち着いたデザインに。

カラーはライン使いで繊細に


※ネイルアーティスト/児山未奈(salon de Lange)

モノトーンだけは少し物足りないという場合は、パステルカラーを極細ラインでプラスしてもGOOD! 全体のモノトーンな雰囲気は崩さずに華やかさを演出してくれます。

春には使いにくいと思われがちなブラックカラーですが、使い方次第で上品デザインに仕上げることができます。
ぜひ試してみてください。

AUTHORs編集部

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。