体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イギリスの現代アートフェアで、商品化が待ち遠しいテーブルを見つけた

イギリスの現代アートフェアで、商品化が待ち遠しいテーブルを見つけた

論より証拠。まずは、動画をチェックしてみて。

まあ、ぶっちゃけちゃえば、伸縮するテーブルって珍しくない。でも、伸ばすと不格好になるっていうのがお決まりのパターン。でも、『Friction Table』と名づけられたこいつなら、そこらへんの心配もなし。じゃばら状に開くデザインは、限りなくシンプルで美しい。イギリスの現代アートフェアで、商品化が待ち遠しいテーブルを見つけた

昨年、イギリス最大の現代アートフェア「フリーズ・ロンドン」にて初お目見えしたこのテーブル。個人的には、かなり発売日が気になっている。Licensed material used with permission by Heatherwick Studio

関連記事リンク(外部サイト)

このテーブル、キャンプに持っていけるんだぜ!
縦でも横でも!とことんワガママを叶えてくれる「マルチな家具」
集まるのが楽しくなる「ブランコ・テーブル」

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。