体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まさにリアルカイジ! 船上で持ち金全額をつぎ込んだ芸人

まさにリアルカイジ! 船上で持ち金全額をつぎ込んだ芸人

今回お話をうかがったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「エルシャラカーニ」の山本しろうさん。彼の学生時代の思い出とは?

「僕が大阪で学生だったときの話なんですけど、お金がなくて貧乏旅行をするのが趣味だったんです。それで大阪から沖縄までフェリーで行ったことがあったんです。往復で3万円くらいで、行きも帰りも2泊3日。お金がなかったから飛行機じゃなくて船を選んだのに、現地でお金を使いすぎてしまって、帰りのフェリーで手持ちのお金がたったの100円しか残っていなかったんです。2泊3日を100円で過ごさないといけない。それで、1泊は何とかずっと寝て過ごしたんですけど、あとの1泊ですごく時間が長く感じられたんです。

 

何かないかと思って船内を歩いていると、昔ながらの喫茶店に置いてあるような古い麻雀のゲームがあったんです。勝つたびに女の子の服が脱げるようなやつです。僕、麻雀の腕には結構な自信があったので、『これで勝ち続ければ1時間くらい時間がつぶせるな』と思ったんですよ。それで、なけなしの100円を入れてスタートボタンを押したんです。そしたら、牌がパパパッと配られていって、コンピュターが『天和(テンホー)!』と言って、一瞬でゲームが終わったんです。何ひとつ楽しめず、1時間どころか1秒で終わってしまって、麻雀のゲームの前で1人で絶叫しました。その後は、本当に1円もなくなったので、フェリーの中で悶々として過ごしていましたね」

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会