体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いまAmazonで売れている高額な『家電』ランキング・ベスト10を発表!

ショッピングサイト・アマゾン(Amazon.co.jp)で一番人気のカテゴリーといえば『家電』。その販売数ランキングをおためし新商品ナビが独自に調査! 先月売れた1万円以上の家電・ベスト10をお届けしよう。アドウェイズ社が提供するECデータ推計サービス「Nint(ニント)」のデータを元に、いま、本当に人気の家電を紹介する。

 

第10位 : 象印 ふとん乾燥機 RF-AB20-CA

象印 マット・ホース 不要布団乾燥機 RF-AB20-CA

平均価格11,541円(税別)。

ふとん乾燥機が10位。共働き世帯の増加や花粉症対策を理由に、冬場だけでなく季節を問わず売れる家電になっているという。Amazonだけで、1ヵ月約3,400台が売れている。

 

象印マホービン株式会社は、業界初のマット&ホース不要な乾燥機を2012年に発売、大ベストセラーとなった。この『RF-AB20』は2015年8月に発売された後継機で、寝る前にふとんをぬくぬくにしてくれる「低温あたため」コースなどが追加された。

 

2017年には最新モデル『RF-AC20』が発売されたが、基本的な機能は初代から三代目まですべて共通。靴を乾かす機能など、子育て世帯で重宝するはず。

 

 

第9位 : Panasonic エレック NE−EH229−W

パナソニック 単機能レンジ 22L ホワイト NE-EH229-W
平均価格11,978円(税別)。

パナソニックの単機能レンジが9位。機能は“あたため”だけで、ほかには何も付いていないシンプルなモデル。後継機が2017年11月に発売されて型落ちになったことで、さらに値ごろ感が出ている。

 

パナソニックはハイエンドで10万円越えの「ビストロ」シリーズを持つが、ランクインしたのは低価格の「エレック」シリーズの中でももっとも安価なこの機種だった。

 

 

第8位 : SHARP オーブンレンジ RE−SS10B−R

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 2段調理 31L レッド RE-SS10B-R

平均価格26,738円(税別)。

レンジの次には、シャープ株式会社の単機能オーブンがランクイン。冬はグラタンやドリアがおいしい季節。買い替えの際にこの安価な機種が選ばれている模様。

 

2014年発売の旧機種で、とても値ごろ。「ヘルシオ」ブランドではないが過熱水蒸気での調理機能は備わっており、パンやピザを一度にたくさん焼ける2段棚も装備。

 

 

第7位 : TOSHIBA クリーンウォッシュ SCS−T160

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ ウォシュレット SCS-T160 パステルアイボリー

平均価格15,196円(税別)。

東芝ライフスタイル株式会社の温水洗浄便座である。今回の取材に用いたデータをみるとこれが約4,000台売れているのだが、設置するには工事が必要な商品である。おそらく家庭で購入されているというより、業者が輸出などを目的にまとめ買いしているのでは?

1 2 3 4次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy